すべて
公開前
進行中
完了
リセット 慈善

ICOプロジェクト 24件ヒット

検索条件
並び替え

Blackbox Foundation - Blackboxビジネスオペレーティングシステム

Blackboxは分散型仕事の未来を創造するために力を合わせている博士、役員、技術者のグループです。 Blackboxトークンは、分散したビジネスオペレーティングシステムとして人、チーム、およびプロジェクトを管理するために使用されます。 ブラックボックスのデリバティブバリューポイント(DVP)プロポーザルプロトコルは、経済的要因の影響を受けず、料金、政治、およびその他の伝統的な組織の膨張がないプラットフォームになります。 このプロトコルは、悪意のある要素を排除し、共益を追求する人に報酬を与えます。
18-06-26 ~ 18-09-27
ICO開始・終了日
進行中
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

IDMoney - 初の社会的、公的およびグローバルな仮想通貨

IDMONEYは新しい暗号ガバナンスモデルを提供しています。社会的、公共的、そしてグローバルです。 IDMONEYトークンの作成、カスタマイズされた分散型ブロックチェーンソフトウェアの開発、およびガバナンスの確立したモデルにより、IDMONEYは所有権を通じてソリューションを提供します。 最初の公開暗号として、IDMONEYはこの3層会社を採用し、所有権を3つの地方自治体に移転します。
18-06-01 ~ 18-08-31
ICO開始・終了日
進行中
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

EventRabbt - 分散型イベント決済システム

EventRabbtは、ユーザーエンゲージメントを強化し、発券およびマーケティングプロセスを簡素化するための、集中型のイベント決済システムであるリスティングおよびライブストリームプラットフォームです。 支払いシステムは、ethereumブロックチェーンによって強化されたスマート契約テクノロジーに基づいています。
不明
ICO開始・終了日
公開前
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Horyou - 目的を持ったブロックチェーン

Horyouは世界的なメディア企業であり、世界中の社会的利益における積極的な取り組みの展示、促進、支援、促進を行っています。 HoryouはHoryou.comプラットフォーム上のConnect for Goodに至るまで、どこにいても皆を呼び出す独特のソーシャルネットワーキングの哲学を通じてこれを実現します。 また、カンヌ映画祭では、社会イノベーションやグローバル倫理フォーラム(SIGEF)や湖陽村など、芸術、文化、多様性を取り入れた年中行事を開催しています。 Horyouには、Live&Dreamプログラム、ブログ、Web TVチャンネル、Horyou Magazine、Horyou Foundationもあります。
18-06-18 ~ 18-07-21
ICO開始・終了日
$11,400,000 調達済み
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

BlockFollow - オールインワンソーシャルツール

BlockFollowは仮想通貨を普及することをサポートすることを目指す新しいソーシャルプラットフォームです。 私たちの目標は、コミュニティの力によって、将来に有用なサービスを提供し、人々を教育し、仮想通貨を安定させることです。 一言で言えば、あなたのホームページになりたいと思います。 すべての言語で利用可能な情報の巨大なデータベースを持つ信頼できるエントリー、ブロックチェーン技術に関心のあるすべての人のための通路は、誰もが彼らが探していた答えを見つけることができます。 コミュニティに貢献する人には報酬を与えます。他の人を助けながら、コインを獲得し、日々の日常を遂行する最適な方法です。
18-07-09 ~ 18-08-27
ICO開始・終了日
進行中
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Gainz Token - Proof of Physical Work

Gainzトークンプラットフォームは、実際のFitBitデバイスで現在動作しているERC-20トークンとEthereumベースのスマートコントラクトネットワークです。 Gainzトークンは、物理的な作業によって「採掘」され、ゴールが完了すると配布されます。
18-05-21 ~ 18-06-22
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Mobiuz - 世界各地のウベール、タクシー、バスの広告

Mobiuzは世界中の広告主に詐欺広告を提供しません。 広告詐欺は、年間500億ドルの巨額の問題です。 Mobiuzはバイオメトリクス、AI、IOT、ブロックチェーン、および暗号を使用して、広告主、出版社、消費者にとってシームレスで信頼性が高く安全で堅牢な体験を提供します。 それが動作する方法に基づいて、広告のAirBNBとして記述することもできます。
18-04-20 ~ 18-08-20
ICO開始・終了日
進行中
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Cardium - 毎日の活動をトークン化する

モチベーションやスポーツに関する知識の欠如は、スポーツを通して人々を魅了する主な障害であり、いままでこれを解決する方法がありません。 Cardiumプロジェクトは、この状況を変えることを目指しています。 生態系の重要な要素は、他の相互作用を構築するCardiumフィットネストラッカーです。 私たちの知識データベースに実装したさまざまな技術は、エンゲージメントのプロセスを容易にします。
18-06-01 ~ 18-06-30
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Monoreto - Likesを貨幣化するソーシャルネットワーク

Monoretoはユーザーが仲介なしで使用することで稼げるプラットフォームです。 一つのLikeは少なくとも5セント相当のトークンが必要です。 Likesをあげることでニュースフィードであなたのアカウントを宣伝し(そしてLikesを受け取るなど)、プラットフォームの利益やその他の利益の一部を得ることができます。 取引コストがゼロで、Likeを動機付けるすべてのメカニズムは、多くのユースケース(広告なしの直接利益、クラウドファンディング、チャリティー、現金賞などのオンラインクイズ)を意味します。
18-08-15 ~ 18-10-15
ICO開始・終了日
進行中
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

CHERR.IO - 慈善寄付のためのブロックチェーンソリューション

CHERR.IO(別名CHERRIO)は、慈善団体、人道的および社会的責任を持つ組織の運営方法に新しい何かをもたらすことを目指す慈善寄付のブロックチェーンソリューションです。 このプラットフォームでは、透明性と詐欺防止を最優先事項とし、寄付者の資金配分の確認、すべての参加者の報酬制度の実現、仮想通貨で資金調達と非常に低い取引手数料などの機能に重点を置いています。
18-06-15 ~ 18-06-30
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Sancoj - 世界初の機会スーパーマーケット

SANCOJは、イーサリアムブロックチェーン上に構築された世界初の機会のスーパーマーケットであり、人工知能を使用してユーザーのキャリア成功率を予測し、最も収益性の高い案件を提案します。
18-04-16 ~ 18-04-23
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

CHEK - ビジネスとチャリティを一つ効果的なエコシステムに統合するトークン

インフラストラクチャは、慈善団体への寄付が行われたときに買い手に与えられたChek good dedsトークンに基づいています。 Loyalty APIインターフェイスを使用して、ビジネスはチャリティロイヤリティプラットフォームをプロセスに統合し、ロイヤルティプログラム部門のマーケットリーダーにその特徴や機能に匹敵する本格的なロイヤリティプログラムを入手できます。
18-02-20 ~ 18-06-27
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

SELFLLERY - ビジュアルコンテンツによってお金を儲けるソーシャルプラットフォーム

SELFLLERYはマルチファンクションソーシャルプラットフォームであり、ビジュアルコンテンツを発表・配布するソーシャル活動を通じて、暗号化通貨の奨励を獲得できます。
18-05-31 ~ 18-06-21
ICO開始・終了日
完了
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Red Lanterns - 性教育と自由へのガイド

Red Lanterns- ブロックチェイン技術による性的了解と教育のグローバルな強化
18-02-14 ~ 18-04-15
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Weekend Millionaires Club - すべてを想像してください

伝統的なビジネスを通して一定の仮想トークンのデフレーションが保証されている、革新的なビジネスモデルに支えられた億万長者の経験
18-01-14 ~ 18-01-24
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

charitySPACE - チャリティーブロックチェイン革命

スマートコントラクトに基づいて構築されたシステムで、調達した資金の大部分は慈善団体、孤児院、病院、その他の慈善団体に寄付されます。 資金調達への参加に対するお返しに、参加者は賞品の抽選に参加できます。 プロジェクトの第1段階では、無形報奨、すなわちETHおよびBTCプールが考慮されます。 次の段階は、エレクトロニクスやオートバイ、車などの実物も賞品に含まれます。
18-04-20 ~ 18-05-31
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

VALHALLA - 人間の災害復旧

自然災害の後、私たちは利用不可能な何百ものリソース(例えばヘリコプター)を範囲内にもたらす予定です。 契約を履行することに加えて、緊急サービスと協力して、診察を受ける必要がある人をゼロコストで避難させます。
不明
ICO開始・終了日
公開前
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Giftcoin - 小さな変化。 大きな影響

Giftcoinは慈善寄付に革命を起こす画期的な新しいシステムです。 慈善団体が深刻に危機に陥っているため、ドナーとの信頼関係を築くことはすごく重要です。 私たちのビジョンは慈善団体や良い原因にお金を払うたびに、資金があなたが望む場所に正確に行くという完全な信用を持つ世界を創造することです。絶対的な信用と信頼を与えることによって、援助者は自分が気にかけている原因にもっとお金を払うことを選択すると信じています。 一見無限の自然災害、中東の難民危機、そしてこれまで以上に貧富の格差の激しい歴史の中で、そのようなプラットフォームの必要性は高いです。
18-03-20 ~
ICO開始・終了日
進行中
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

AidCoin - 慈善団体の未来を築く

AidCoinは非営利の世界でブロックチェーンの約束を履行できる実績のあるチームCharityStarsの支援を受けています。技術、メディア、有名人の力を活用して、ユニセフ、セーブ・ザ・チルドレン、WWFなど500個団体を支援して、チャリティオークションで1000万ドル以上を調達しました。VCの支援を受けて、私たちは3カ国の25人のチームです。
17-12-15 ~ 17-12-20
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報

Wishcoin - 世界を明るくする

Wishcoinは慈善団体と暗号世界をシームレスに組み合わせ、いつの間にか人生を変えます。 Wishcoinはaltcoinsが直面する最大の課題、主流の認識の欠如、自信と購入を対処しています。 前述の目標を達成するために選択された数少ない硬貨は指数関数的に価値が高まります。Wishcoinは魅力的な業界内での事業の恩恵を受ける一方で、魅力的で論理的な採用理由を提供し、広範な認識と緊密な企業パートナーに基づいて構築されています。
17-11-14 ~ 17-12-14
ICO開始・終了日
完了
ICOステータス
参加可能仮想通貨
その他参加情報
  • 1
  • 2

新着記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • 【8月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.8

    ウォレット機能の開発も佳境を迎えてきました。期待を裏切らない自信がありますのでもうしばらくお待ちください。それに合わせてポートフォリオ画面の刷新も行います。来週中には公開予定です。CryptoAgeの創業者、Obi氏主催のCryptoKitties日本初のミートアップに招待されました。このミートアップでコイン相場がDAppsのプラットフォームを提供すると発表しました。左:主催のObi氏右:COINJINJA代表 徐楽楽開発画面です。リリース時は日本語です。
  • Varanidaは広告詐欺に対する解決ですか?

    より多くの広告主や出版社がデジタル広告の危機を解決するための技術の向上を目指し、オンラインプライバシーを懸念するユーザーが増えるにつれて、特に日本ではこの業界を混乱させる透明で倫理的な広告ネットワークに対する需要が高まっています。Japanbuzz.infoによると、80億ドル以上の投資を受けて、日本はインターネット広告の支出で世界第4位にランクされ、日本で第2位の広告市場となった。このような大規模な広告市場では、個人情報の保護に関する日本の法律が可決されたプライバシー問題が多くあります。この行動はGDPRと同様に機能した「国家及び地方公共団体等の責任の明確化を基本方針の制定、政府の基本方針の