Smilo - 良心を持つブロックチェーンプラットフォーム

Smiloは、ハイブリッド取引、ハイブリッドスマートコントラクト、ハイブリッド分散アプリケーションを容易にすることができるユニークなフル機能のハイブリッドブロックチェーンプラットフォームです。 そのため、Smiloは個人のデータのプライバシーを保護し、個人が相互に関係する組織からの完全な透明性を保証します。Smiloは独自のSmilo BFT +コンセンサスプロトコルに基づいています。 このコンセンサスアルゴリズムと専用のSmiloネットワークプロトコル(SNP)を組み合わせることで、セキュアでスケーラブルで迅速かつ持続可能なトランザクションが保証されます。 これらの機能を考慮して、私たちはSmiloを良心を持つハイブリッドブロックチェーンプラットフォームと呼びます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Smilo
開始日時
2018-09-07
終了日時
2019-05-10
最低目標
2,500,000 USD
最高目標
18,000,000 USD
初回価格
1 Smilo = 0.25 USD
トークン供給数
84,960,000
公式サイトへ Owner of Smilo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSmilo
タイプSmilo
参加可能通貨ETH
供給率42.48%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • PRE - SALE - Between 0% and 50% depending on the sale, investment amount and the vesting period

概要

Smiloは、ハイブリッド取引、ハイブリッドスマートコントラクト、ハイブリッド分散アプリケーションの組み合わせをサポートするユニークなブロックチェーンプラットフォームです。 Smiloの意図は、分散アプリケーション用の代替プロトコルを作成するためにブロックチェーン技術を使用することです。    Smiloのユニークな強さは、いくつかの機能を組み合わせたものです。 Smiloプラットフォームの最良のアフォーダンスは、ハイブリッド取引、スマートコントラクト、および分散アプリケーションです。これらの機能を組み合わせたプラットフォームはありません。これらの機能の組み合わせは、さまざまなシナリオで非常に役立ちます。    Smiloプラットフォームの中核チームは、さまざまな専門分野のメンバー16人で構成されます。コアチームに加えて、Smiloプラットフォームは、フリーランスパートナーシップを通じてSmiloのために働く200人以上の開発者にアクセスできます。 Smiloプラットフォームのリーダーは30年以上のビジネスとIT経験を持っています。    Smiloの目的は、ハイブリッド取引、スマートコントラクト、および分散アプリケーションをホストするフル機能のブロックチェーンプラットフォームを作成することです。我々はsquare oneからJavaでプラットフォームを作成しているので、完全にオープンソースであることを保証します。

チーム すべてを見る

Kelly Robles de Medina
Kelly Robles de Medina
Blockchain Developer
Elkan Roelen
Elkan Roelen
Chief Executive Officer
Andy Kalbvleesch
Andy Kalbvleesch
Director of Operations
Patrick Joore
Patrick Joore
Director of Marketing
Thomas Modeneis
Thomas Modeneis
Director of Technology
Fabio Cruz
Fabio Cruz
Blockchain Architect

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO