すべて
    公開前
    進行中
    完了
    リセット Banking

    STO/ICOプロジェクト 235件ヒット

    検索条件
    並び替え
    広告

    Stellerro - デジタル証券資産の未来に参加しよう

    Stellerro™は、新興デジタル証券業界の革新的なものであり、多くの規制区域での適切な引受け、コンプライアンスおよび流通プロセスを確実に満たすようにしています。 資産所有者、起業家、スタートアップのいずれであろうと、Stellerroの専門家チームは、この画期的な業界をナビゲートできます。必要とするすべてのものを提供し、手助けするために待っています。
    19-06-17 ~ 19-08-17
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Capitual - お金を使う方法を改革

    Capitualは、法定通貨と暗号通貨間の即時交換を可能にすることによって、暗号通貨の進化をもたらします。 ユーザーは自分のポートフォリオを設定し、損失を防ぐし、安全で直感的な環境で貯金することができます。CapPayは、あらゆる物理的な店舗や電子商取引で使用される支払いゲートウェイです。顧客は固定通貨または暗号通貨で支払うことができますが、あなたは選択した通貨でしか資金を受け取ることができません。 主要なeコマースプラットフォーム、モバイルアプリケーション、およびパブリックAPI用のプラグインがあり、誰でも簡単に暗号通貨を受け入れることができます。
    19-07-01 ~ 19-12-31
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Zest - 分散型クラウドファンディングシンジケート

    Zestは分散型のクラウドシンジケートで、「Zトークン」を介して高品質のハイテクベンチャーファンドに間接的にアクセスできます。
    19-06-17 ~ 19-12-17
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    AssetStream - グロバル分散型ピアツーピアマイクロファイナンスプラットフォーム

    AssetStreamは、ブロックチェーンをコア技術として活用するピアツーピアのマイクロファイナンスプラットフォームです。 AssetStreamは、P2P貸付プラットフォームに最適な市場になるように設計されており、借り手と貸し手の両方がとにかく安全で透明な方法で取引するため十分な情報を持っています。
    19-05-27 ~ 19-07-11
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Bankera - ブロックチェーン時代のための銀行

    Bankeraは、従来の金融業界とブロックチェーン・テクノロジーの架け橋になる銀行を開発しています。高いスキルを持った専門家のチーム、革新的なソリューション、強固な土台 – 暗号通貨両替とブロックチェーン・ウォレットを兼ね備えたSpectroCoinによって、Bankeraは、ブロックチェーン・ベースの銀行になるという目標に向かって取り組んでいます。
    17-08-28 ~ 18-02-27
    STO/ICO開始・終了日
    $168,157,402 調達済み
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Cointorox - あなたのデジタル貯金箱

    Cointoroxは、ユーザーが簡単に暗号通貨の世界に飛び込むことを可能にするデジタル貯金箱です。 ユーザーが「貯蓄パッケージ」を毎月または一回限りの支払いとして購入するたびに、貯蓄は自動的に変換され、暗号通貨として保存されます。 ユーザーは米ドルまたはコイン(ウォレットの秘密鍵としてエクスポートされた)で貯金を引き出すことができます。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Btccredit - 次世代の分散型銀行エコシステム

    次世代暗号銀行ソリューション、ブロックチェーンベースのP2P貸出ソリューション。
    19-04-30 ~ 19-07-28
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Coinerium - 新しく分散型支払いシステム

    Coinerium Cashはオンラインとオフラインの両方の取引に毎日使用されることを意図して、Coineriumによって作成されたステーブルコインです。 コアとなるCoineriumは、世界で最大のキャッシュレス社会を構築するために設計されたブロックチェーンに基づくノンバンクのデジタル支払いゲートウェイです。Coineriumの主な目的は、シンプルで分散化された最も重要な安全な方法でユーザーが日常生活で資金を移転できることです。 他のどの伝統的な支払い方法よりも速くて安全であり、さらにそれは暗号通貨の変動の影響を受けず、ブロックチェーンベースのおかげで取引手数料は非常に低いです。
    19-04-30 ~ 19-06-30
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    MPCX - デジタル資産管理プラットフォーム

    MPCXは、革新的な暗号投資家向けのデジタル暗号資産管理ブロックチェーン主導の金融サービスプラットフォームです。 MPCXのユニークな製品は、Investable Crypto IndicesやDigital Smart Investment Mandateなどのお客様に合わせて設計されています。 MPCXでは、私たちは全体論的アプローチを適用します。 すべての暗号サービスを1か所に集約し、デジタル資産管理、暗号通貨の交換と取引、デジタルバンキングのためのブロックチェーンソリューションを社内で作成し、それから私たちの専門知識を従来の資産のないクラスに拡大します。 革新的な投資家の暗号資産ポートフォリオを管理するために、Digital Crypto Wealth管理プラットフォームから始めることにしました。
    19-04-26 ~
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Zapaygo - 強力で便利なオンデマンドモバイルプラットフォーム

    Zapaygoは、エンターテインメント、ホスピタリティ、レジャーの各分野向けの強力で便利なオンデマンドのモバイル注文および支払いプラットフォームです。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    2GETHER - 最初の共同銀行業務プラットフォーム

    2getherは消費者が使用するサービスを完全に所有し管理し、ユーロとドルとのやりとりだけでなく、暗号通貨とデジタル資産を完全に受け入れ、人工知能、ビッグデータ、ブロックチェーンなどの指数技術を使用して財務上の意思決定を強化する未来の銀行を開発しています。
    不明
    STO/ICO開始・終了日
    公開前
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Bitwala - 銀行業務、仮想通貨およびトークン化された資産の結合

    これまでBitwalaは、暗号通貨を法定通貨に両替するサービスを提供しました。 2018年12月に、Bitwalaは完全にライセンスされた暗号優先バンキングソリューションを首尾よく開始しました。 Bitwalaは、法定と暗号の世界を融合させた、この種の銀行業界初の経験を提供しています。
    19-03-20 ~ 19-06-30
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Alendoo - 暗号ベースのローン

    Alendooの主な使命は、顧客に対する匿名性を維持することです。そうするためには、既存の約束を顧客に果たすために「枠を超えて考えて」、法定通貨貸付金を追加することで商品を拡大する方法を見つける必要がありました。 この問題に対して革新的な解決策が選択されました。 Alendooは、デビットカードやクレジットカードを登録する必要なしに、暗号通貨がロードされるNFCモバイルアプリケーションを設計することを決めました。
    19-03-18 ~ 19-05-12
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Quantocoin - 金融サービスの未来

    Quantocoinは、将来の金融サービスとデジタルバンキングのための次世代モデルを開発しました。 このモデルは、スマートフォンとともにブロックチェーンテクノロジー、および各ユーザーの安全で確実なアカウントを確保するために使用される新しい種類のバイオIDシステムを使用します。 これは暗号金融の世界の将来を発展させるためのプロジェクトです。主な目標は、QTCを従来の金融業界に統合して接続し、さまざまなアドオンサービスを備えたユーザー、トレーダー、投資家、および金融機関向けのQTCプラットフォームを介した単一のゲートウェイを作成することです。 Quantocoinは、Wavesブロックチェーンの上に構築されている将来の資金調達のためのプラットフォームです。 時間とリソースの両方を節約するツールとサービスを提供することで、銀行を利用できない人々の力になります。
    17-12-11 ~ 19-04-30
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Globiance - 取引と支払いソリューション

    Globianceのビジョンは、専門家および個人のお客様に金融サービスを提供することです。Globianceプラットフォームは、暗号および法定通貨の交換と取引、支払いソリューション、および世界規模の送金をカバーしています。 目標は、サービスを非常にシンプルで魅力的なものにして、顧客がプラットフォームにお金を置いて日常に使用できるようにすることです。 Globianceは、キャッシュバック、リベート、およびディスカウントを通じて投資家およびトレーダーに報酬を与えるためのプラットフォームを提供したいと考えています。
    19-02-18 ~ 19-03-31
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    KABN Token - ブロックチェーンIDから始まる金融サービス

    KABNネットワークは、Pegasus Flyte Visaカード、承認された暗号リンクプリペイドVisaカード、およびモバイル統合多通貨バンキングウォレットを含む統合金融サービススイートです。 KABN KASH、強力なロイヤルティおよびエンゲージメントプログラム、およびネットワークアンカー、KABN ID、特許申請中、Always On、GDPRの苦情、ブロックチェーンおよびバイオメトリックベースの本人確認および検証プラットフォーム。 KABN IDは、消費者向けのサービスを無料で利用でき、オンラインでも従来の市場でも、継続的な監視とIDの証明を提供します。
    19-03-08 ~ 19-06-30
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    PrimeX - 将来のための簡単なデジタル支払いツール

    Prime Xは、将来的に使用されるデジタル支払いツールです。現実的に考えて、時代に遅れないようにテクノロジーを構築し、ブロックチェーンに関する情報を共有します。 あなたの経済的ニーズを解決することができます。
    19-02-11 ~ 19-04-30
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    CurveBlock - 不動産開発と配当

    CurveBlockは、ブロックチェーンテクノロジを使用して、利益の一部と引き換えに不動産開発プロジェクトに投資できるようにするプラットフォームです。
    18-12-01 ~ 19-09-30
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Gigzi - 独立した資産管理

    ブロックチェーンに安定性、セキュリティ、そして富の保護を提供する金融システム。 Gigziは、富を独自に管理する能力をユーザーに与え、権限を与えます。
    18-09-21 ~ 19-03-31
    STO/ICO開始・終了日
    完了
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報

    Bitbond - ドイツのセキュリティ・トークン・オファリング

    Bitbond Token(BB1)はドイツ初のセキュリティトークンであり、企業向け貸付を世界規模で利用できるようにすることを目的としています。 トークン保有者は、四半期ごとに投資金額に対して1%の利子を受け取ります(年間4%)。 さらに、トークン保有者は1年に1回支払われる変動クーポンを受け取ります。 四半期ごとのクーポンと年次クーポンの両方とも10年間継続し、その時点でトークンは満期に達し、額面1ユーロの額面で買い戻されます。
    19-03-11 ~ 19-08-07
    STO/ICO開始・終了日
    進行中
    STO/ICOステータス
    参加可能仮想通貨・暗号資産
    その他参加情報
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 12

    新着記事

    • ビットコインが安定収入になるアフィ知っていますか?:コインポインのご紹介

      マジ怪しいですよね、このタイトル。というか、一旦こうゆう話は怪しんで下さいね!!(仮想通貨とかあまり知らない方は特に!!)率直に言って、仮想通貨で儲けようなんて話はほぼ詐欺なので、投資とか、変な宣伝手伝っちゃうとかはとても慎重にやった方がいいです。で、今回はこれしかタイトル無かったので、あれなんですが、一応大丈夫な話です。し、詐欺スキームでも無いし、ピュアなアフィリエイト、しかもポイントサイトのスキームなので安心して下さい。今回のコインポインは、です。運営元は、仮想通貨アプリの「コイン相場」です。(正確に言えば、株式会社COINJINJAです。)ユーザーは、Moppyやハピタスといった他の
    • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

      韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で
    • 法改正を理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.2

      2019年5月31日に資金決済法、金融金融商品取引法の改正が国会で成立し、「仮想通貨」が「暗号資産」に改称されたことは知っている人も多いでしょう。一方で、「それで何が変わるの?」「どんな情報を追いかけていけばいいの?」についてはイマイチ自信が持てない方もいると思うので、今回はこの辺りをまとめて行こうと思います。関連記事:大まかな点についてよくまとまっているのは、以下の2つの記事です。仮想通貨Watchアンダーソン・毛利・友常法律事務所後者はやや長く感じられるかもしれませんが、一番ポイントが整理させているものです。最前線の動きについては、Twitter()での書き起こしもかなり有能なので