Bankera - ブロックチェーン時代の銀行

Bankeraはブロックチェーン時代に向けてデジタルバンクを構築。 従来の銀行の同様に支払い、融資/預金、投資のサービスを提供します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BNK
開始日時
2017-10-15
終了日時
2017-11-14
調達金額
177,000,000 EUR
最高目標
177,000,000 EUR
トークン供給数
2,500,000,000
公式サイトへ Owner of Bankera?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum & NEM
タイプERC20, NEM
参加可能通貨ETH, XEM
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

デジタル技術は金融の顔を変えました。 特に、ブロックチェーンの誕生により、Bitcoinなどの仮想通貨でデジタル化することが可能になりました。ブロックチェーン技術を他の金融分野に革命を起こすために適用する試みが数多く行われています。 しかし、これまでのFinTechの大半の企業は、従来の銀行が享受する規模の経済性を利用できないため、特定のニッチ(送金や融資など)にのみ集中してきました。 伝統的な銀行は、資金を持っているものの、レガシーシステムが抱えているように、新しいテクノロジーを採用するのと同じくらい速くはありません。

Bankerは、ブロックチェーン技術を利用して規模を重視しながら銀行業務に革命を起こすことを目指しています。 これは、Bankeraが従来の銀行と同じように、すべての金融サービスのワンストップ・ストアになることを目指している一方で、カウンターパーティーの数を減らす技術を使用しているため、最終消費者のバンキングコストを引き下げます。 ブロックチェーン技術を採用することで、Bankeraは顧客に新しくユニークなソリューションを提供することができます。

サービス

Bankeraは3つの主なサービスを提供します:

  • IBAN認証の個人口座、デビットカード、銀行間為替レート、支払い処理サービスでの支払いができます。すべてのサービスは、伝統的な通貨とBitcoin、Ether、DASH、XEM、ERC20準拠のトークンなどの仮想通貨の両方をサポートします。長期的には、Bankeraは、GDP連動通貨としての革新的なソリューションを実施し、資金の代わりに株式取引ファンドを使用します。
  • ローンと預金は、Bankeraの主要な競争力とコアサービスとなるでしょう。 貯蓄だけでなく、現在の預金も利息を得るでしょう。 Bankeraのすべての顧客は、支払い処理ソリューションのビジネスクライアントにほとんどのローンが提供されるため、借り手のキャッシュフローに関する専有情報により、高い金利の恩恵を受けることができます。
  • 投資ソリューションは、エクイティ・トレード・ファンド(ETF)、仮想ファンド(様々な仮想通貨と仮想トークンのポートフォリオ)などの低コスト投資商品と、ウェルス・マネジメントのためのロボディビジョン・ソリューションで構成されます。 その後、Bankeraは、ビジネス・クライアントの企業戦略の資金調達を含む投資銀行サービスを提供します。

Bankeraの現状

BankeraはICOの前に重要なITインフラストラクチャーを備えています。

Bankeraは、すでにシングルユーロペイメントエリア(SEPA)で支払いを受け入れ、行うことができる個々の国際銀行口座番号(IBAN)を提供するために必要な規制およびIT手配を既に行っています。競合力がある外国為替レート、迅速かつ費用対効果の高い国際送金サービスを提供しています。「Bankera Payment Card」をカード所有者の支払い口座にリンクさせています。

これらのサービスはすべて、Bankroが運用基礎となるSpectroCoin、暗号化交換、電子財布、デビットカード、支払い処理プロバイダでテストできます。 これまでに開発されたものは、Bankeraが業務を開始するための最小限の実行可能な製品として機能します。 しかし、完全に運用可能な銀行サービスになるという目標を達成するために、Bankeraは資本を取得する必要があります。

チーム すべてを見る

Vytautas Karalevičius
Vytautas Karalevičius
CEO
Mantas Mockevičius
Mantas Mockevičius
CCO
Justas Dobiliauskas
Justas Dobiliauskas
CTO
Craig Grant
Craig Grant
VP for Business Development
Egle Eidimtaite
Egle Eidimtaite
VP for Business Development
Rūta Čižinauskaitė
Rūta Čižinauskaitė
VP for Marketing

人気ICO記事

  • 海外でも有力な仮想通貨取引所、Huobiが日本進出、Huobi Japanの特徴とは?

    「Huobi Japan」は、世界中に展開する仮想通貨取引所Huobiが、日本で2019年1月から仮想通貨取引サービスを開始した国内取引所であり、金融庁の仮想通貨交換業の登録を受けています。(フォビジャパン株式会社、仮想通貨交換業 関東財務局長第00007号、)Huobiの本社(Huobi Global)には、全社員1300名のうち約300名がエンジニアとして在籍し、その多くはグローバル企業出身です。そのためHuobiは高いセキュリティを実現しており、2013年の本社創立以来、仮想通貨の流出事件は一度も発生していません。(出典) Huobiトレード画面 Huobi Japanでは、国内で人
  • 【ハピタス宝くじとは】人気ポイントサイト「ハピタス」のお得な稼ぎ方

    ポイントサイト「ハピタス」にハピタス宝くじというサービスがあるのをご存知でしょうか?ハピタス宝くじとは、読んで字のごとく宝くじのようなサービスです。ハピタスを利用しているともらえる宝くじ交換券で、宝くじに参加すると、豪華賞金が当たるチャンスがあります。ここでは、ハピタス宝くじの全貌と、具体的な参加方法をご紹介します。 ◤◢◤◢  ◤◢◤◢・・・・ハピタス宝くじに当選すると、賞金としてハピタスポイントが貰えます。ハピタス宝くじにはと、の2種類がありますので、それぞれの当選額をみていきましょう。毎日ハピタス宝くじの1等賞は1,000ptです。ハピタスポイントは1pt=1円なので、毎
  • 【API連携】coincheck/コインチェックの取引や資産管理を効率化

    の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?coincheckが公開している公式APIを活用すれば、それは可能です。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、仮想通貨アプリのを使えば簡単にAPI連携し、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは国内最大級の取引所であるcoincheckのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。coincheckは2014年8月にサービス開始した日本の仮想通貨取引所です。投資初心者向けの使いやすいUIや取り扱い銘柄の多さが特徴で、国内ユーザー数の多い取引所でしたが、2018