ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

更新:

空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。

もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、電気料金の請求書など日常生活の場にも加速度的に進出している。そして今、パイロットの飛行記録にも使われるようになっているのである。

困難を乗り越えて大空へ

Aeronを創業したのは、免許取得済みのパイロットや航空技師、それに航空ファンだ。同社では2016年から、ブロックチェーン技術を用いて航空業界の安全性を向上させるためのアイデアを練ってきた。まず立ち上げたのは、世界中でプライベートフライトの予約ができたりパイロット訓練生やパイロットが航空学校を見つけられるポータルであるAerotrips.comだ。同社によると、これは単なるポータルを超えて、エコシステム全体の中枢であるとのことだ。それを支えるAeron(ARN)トークンは、BinanceやHitBTCなどの世界最大規模の仮想通貨取引所の一部で取引されている。

2018年には、航空規制当局との議論の末、FAAとEASAの要件に完全準拠した電子飛行記録フォーマットをパブリックドメインで公開したと同社から発表があった。その後、同チームからはコミュニティーに対して、Aerotrips.comは完全にEthereumブロックチェーンに統合されるとの通知があった。

1年後の2019年4月には、Aeronは航空従事者向けにメンバーシッププログラムを立ち上げ、その後それにとどまらず対象をさらに広げる決断を下した。同社が公開したCryptoBonusMilesは、航空会社が提供する一般のマイレージプログラムの特典に加えて特別ボーナスポイントを集められる、頻繁に飛行機を利用する人達向けとなっている。

最後に、Aeron Pilotアプリは、Aeronによるとパイロットの飛行記録を書き換え不可能にするものであり、Apple App Store、Google Play、及びGalaxy Storeで公開されている。本アプリを用いれば、パイロットはスマホを使って飛行履歴を記録できるだけではなく、出発飛行場と到着飛行場の位置を確かめたり、免許の更新を記録したりすることなどが可能となる。

Aeronはさらに、スマートウォッチ技術においても最先端を走る努力を行っている。2019年9月の同社のTweetによると、同社はパイロット向けアプリをSamsungやGarminなどの大手ブランドのスマートウォッチ向けに移植し、現在テスト中とのことだ。

過去3年間、同社は長い道のりを経て現在に至っている。全ての始まりは、ブロックチェーン技術を空の旅の安全に生かすというアイデアだったが、すぐにそれは大きなエコシステムに進化し、多様な製品やサービスが展開されるようになった。同社の最も最近の成果として、エコシステム全体をBinance Chain上に移行したことや、Binance Chain Allianceに加入したことなどが挙げられる。Aeron Pilotアプリ以外にも、CryptoBonusMiles専用のモバイルアプリも公開され、民間航空会社を利用する人なら誰でも使えるようになっている。このアプリには、150を超える航空会社のマイレージプログラムが統合されている。

Booking.comのアフィリエイトパートナープログラムもCryptoBonusMilesアプリに統合中で、CBMショップですでに提供されているフライト検索・予約機能にホテル予約機能が追加される予定だ。

同社は、ここまで設定していた目標はほとんど予定通りに達成できたと発表しているが、同社の道のりは決してここで終わるわけではない。

大空の如くどこまでも

Aeronからは、2020年の第2四半期までのロードマップが公開されている。2019年の年末には、同社はプロによる遊覧飛行に関する機能をポータルに統合しており、また今年の前半には航空規制当局用のポータルと航空機キットのマーケットプレイスを公開予定だ。

様々な大人気SF作品で描かれているような、私たちがしばしば想像する未来は、すぐに現実になるかもしれない。オンデマンドの航空送客や垂直離着陸型の電気航空機がUber Airプロジェクトで開発されており、空の旅の安全に関するソリューションへの需要は高まる可能性がある。ここ数年で、ブロックチェーン技術はこの分野に貢献できる可能性が示された。つまり、ブロックチェーンコミュニティーには、空の旅の未来に貢献するチャンスがあるということだ。

シェア
本稿は企業が広報のために発信するプレスリリースです。COINJINJAの執筆記事ではありません。サービスのご利用・お問い合わせに関しては、直接サービス提供会社へご連絡ください。COINJINJAは本稿で言及されたあらゆる内容について、またそれを参考・利用したことにより生じたいかなる損害や損失において、直接的・間接的な責任を負わないものとします。