すべて
公開前
進行中
完了
リセット 에너지

STO/ICOプロジェクト 58件ヒット

検索条件
並び替え

BuyAnyLight (BAL) - 革新的なLEDライトソーシング

BuyAnyLight(BAL)は、照明製品を最も競争の激しい市場レートで提供しながら、仲介者の役割を減らすことにより、LEDライトソーシングのプロセスの分散化に努める革新的なプラットフォームです。 このプラットフォームは、人工知能(AI)およびビッグデータと組み合わせたブロックチェーンのパワーを利用して、消費者およびメーカーがシームレスで安全で費用効果の高い方法で照明製品を入手または調達できるようにします。 現在、BALプラットフォームとそのすべてのモジュールは、集中型アーキテクチャとして展開されています。 ただし、プラットフォームを世界規模で拡張およびスケーリングし、ブロックチェーンと暗号化が提供する機能を活用するために、BAL Marketplaceはロードマップに従って分散化および拡張されます。
19-10-01 ~ 19-12-31
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Pieta - ブロックチェーン上の太陽光発電暗号マイニングのエコシステム

Pietaは、暗号通貨マイニングのコストを最小限に抑え、よりアクセスしやすく、環境に優しいことを目指した世界初のブロックチェーンプロジェクトです。 ブロックチェーンマイニングでのエネルギー消費を削減する新しいX20アルゴリズムを使用して行われます。これにより、マイニング機器の冷却が維持されます。 これにより、マイニング設備の寿命が延び、マイナーの利益が増えます。 低エネルギー(炭素)排出も環境に良い影響を与えます。 さらに、Pietaは、コストをさらに削減し、環境を保護するために、暗号マイニングプロセスで再生可能な太陽エネルギーの使用を奨励することも約束しています。
19-07-12 ~ 19-11-13
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Echoin - パブリックチェーンエコロジー

Echoinパブリックチェーンの目的は、エネルギー取引コストを削減し、エネルギーの需給構造を改善し、エネルギーデータの利用を改善することです。
不明
STO/ICO開始・終了日
公開前
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

UCBI Banking - 世界のブロックチェーンバンキング

UCBIは、スマートコントラクトやその他のブロックチェーンアプリケーションを活用しながら、すべてのシステムを分散化し、さらにスケーラビリティ、柔軟性、および使いやすさを取り入れたテクノロジを構築しています。 UCBIは、業界、企業、個人がブロックチェーン銀行システムにアクセスして標準的なユーザーセキュリティとユーザーエクスペリエンス(UX)の要件を満たすことを可能にするデジタル化エコシステムとして機能するデジタルパステクノロジを開発しています。
19-07-17 ~ 20-01-18
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

HyperionX - スマートマーケットエコシステム

Hyperionは、ゲーミングされたインタラクティブな体験を通して、人々を現代のテクノロジーへと発展させることに焦点を当てています。 個人レベルから企業レベルまで、効率とスケーラビリティを提供するために分散ネットワーク上で自動化ツールを開発します。 ブロックチェーンテクノロジを活用することで、Hyperionは分散型の自律型、信頼する必要がないエコシステム、つまり「スマートマーケット」を実現し、フリーマーケットに新しい意味を与えます。
18-12-01 ~ 19-12-31
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

TerraGreen - ブロックチェーンベースの再生可能エネルギープラットフォーム

TerraGreenは、農林業部門のバイオマス廃棄物を天然資源を介して再生可能エネルギー製品に変換する、マイクロチェーン化されたバイオチェーン廃棄物のブロックチェーンによる試みです。
19-01-21 ~ 19-05-02
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Greeneum - エコで行こう、GREENトークンをゲット

Greeneumは分散型P2Pブロックチェーンベースの市場プラットフォームであり、再生可能エネルギーエコシステムの交換価値と二酸化炭素排出量の削減が奨励される方法を一新しました。
19-02-13 ~ 19-05-21
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Rowan Coin - 持続可能な生活に報いる

Rowan Coinは持続可能な生活のためのインセンティブとして設計されています。 ブロックチェーン主導の、私たちは持続可能な実践に従事する世界中の人々に報酬を与えることを意図しています。 私たちは、人々がより積極的で、報酬があれば活動に参加する意思があることを認識しています。 また、ブロックチェーンテクノロジが人々と地球全体にもたらす大きな可能性を認識しています。 これはRowan Coinを作った理由です。
19-02-10 ~ 19-05-10
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Windhan Energy - ブロックチェーンベースの再生可能エネルギークラウドファンディングおよび取引プラットフォーム

WindhanはERC20標準ベースのGreen Energyプラットフォームで、ブロックチェーンテクノロジを使用して、よりメリットの高い次世代の再生可能エネルギー資産を作成します。 これは、エネルギー資産の資金調達および立ち上げを可能にする、グローバルで分散型のネットワークを通じて、エネルギー開発者、投資家、および消費者を組み合わせるためのプラットフォームです。
19-02-24 ~ 19-04-17
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Permian - ガソリンデジタル化

PermianChainはブロックチェーン対応のFinTechのスタートアップ企業で、実証済みの石油キャンペーンに対して独自のセキュリティトークンを発行するために、探査および製造会社(上流)向けにサービスとしてのプラットフォーム(PaaS)を提供しています。 PermianChainは、上流および中流企業に、より効率的で透明性の高い取引のためのClosed-Loop-B2B-Exchangeの下での商品取引ソリューションを提供します。
19-02-07 ~ 19-05-31
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Bither - 新しい環境にやさしい層状分散経済

Bitherのアーキテクチャは、ネットワークを保護するために必要な計算資源を最小限に抑えるように設計されています。そうすることによって、マイナーの選択そして民主的な方法で、コンピューティング能力の一部をコンピューティングを必要とする科学プロジェクトに向かわせることができます。 このようにして、Bitherは、より効率的なフレームワークを有するパワーコンセンサスメカニズムを提供します。Bitherの特徴の一つはマージされたマイニングです。これはBitherのネットワークにより多くのマイナーを引き付ける強力なインセンティブです。マイナーは、メインコイン(BTR)だけでなく、第2層にあるカスタマイズされたすべてのトークンをマイニングすることができます。
19-03-23 ~ 19-06-28
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

rLoop - 分散型イノベーションプラットフォーム

rLoop Networkは、世界中に分散しているクラウドソーシングのイノベーションコミュニティです。 私たちの使命は、世界と人類を改善したいという本物の願望に支えられた革新的な技術を開発し立ち上げることです。 このネットワークは、世界の才能とリソースのコラボレーションを促進し、誰もが潜在的に世界を変えるテクノロジーに貢献することを可能にします。 rLoop Networkは、イノベーションのための人的能力を活用し、奨励します。
不明
STO/ICO開始・終了日
公開前
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

REDI - 再生可能エネルギーのデータ市場

グローバル再生可能エネルギー産業向けのブロックチェーンベースの統合データ市場。 REDiインフラネットは、真の持続可能性に向けた生産性と効率性の向上を目指して、様々な再生可能エネルギー生産者、消費者、業界専門家がデータを統合、検証、配布する権限を与えます。
不明
STO/ICO開始・終了日
公開前
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

EtainPower - ブロックチェーンベースのエネルギー生態系

EtainPowerはブロックチェーンテクノロジーの背景を持つ専門家チームであり、再生可能エネルギープロジェクトが財政的障壁を克服するのを支援します。同時に、現在の電力グリッドユーティリティの運用を改善し、電気取引の平等を魅了します。
不明
STO/ICO開始・終了日
$3,500,000 調達済み
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Veridium - 世界の二酸化炭素排出量をシームレスに削減

Veridiumは、地球の自然資源を持続させ、炭素排出を削減する再生経済を創出するための協力的な取り組みです。我々が構築しているシステムは、業界標準のカーボンオフセットを自由に交換可能なトークン化資産に変えます。 当社のパートナーは、企業のグローバルサプライチェーン全体のカーボンクレジットアカウンティングとプロセスを相殺するを自動化する市場を作り出しています。
19-01-01 ~ 19-01-01
STO/ICO開始・終了日
$550,000 調達済み
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

ELONCITY - 無料で世界に電力を提供する

ELONCITYは電力インフラを数百万の自立のマイクログリッドに分散させる。現地生産のエネルギーは一日中に提供できて、しかも直接公益事業と競争する。エネルギー価格は全ての人に対し、透明になる。 人々がEloncityが提供したオープンなエネルギー技術を利用し、実質的に無料の電力を作って、クリーンエネルギーを全世界に提供します。
18-09-01 ~ 18-09-30
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

KOD COIN - 高速転送速度、高い匿名性、非常に強力なセキュリティ

マスターノードをベースにしたKODコインは、匿名の高速転送を特徴とし、韓国の最初のマスターノードサポートコインです。コインの目標は、世界中のオフライン通貨取引所と協力して現地通貨と交換することです。
18-06-29 ~ 18-06-29
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Coal Coin - 実製品に仮想投資

石炭 - ブロックチェーン概念の派生物で、その中核は実際の製品です。 ICOでは、プロジェクトの投資とより進歩的な開発を引き付けるために、暗号化トークンが提供されています。
18-07-02 ~ 18-09-30
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Wizebit - ブロックチェーンで生まれた最初の個人アシスタント

Wizebit Blockchainは、パーソナルおよびエンタープライズレベルのアプリケーション用のプライベートで分散型データソリューションを構築するための基盤です。
18-05-17 ~ 18-07-27
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

Enosi - オープンソース、コミュニティ所有のエネルギー

Enosiはネットワークです。 分散型の元帳によって供給され、すべてのエネルギー市場参加者が集まり、電力コストを最小限に抑え、透明性と消費者の選択を最大限に高めます。
不明
STO/ICO開始・終了日
公開前
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報
  • 1
  • 2
  • 3

新着記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。