マスターノードをベースにしたKODコインは、匿名の高速転送を特徴とし、韓国の最初のマスターノードサポートコインです。コインの目標は、世界中のオフライン通貨取引所と協力して現地通貨と交換することです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
KOD
開始日時
2018-06-29
終了日時
2018-06-29
最低目標
31,483,332 kod
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of KOD COIN?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームOTHERS
タイプOTHERS
参加可能通貨BTC, ETH, USD
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

KODは、PivxやDashのようなマスターノードベースのコインです(ただし、少なくとも韓国で初めて開発されました)。

KODは、イーサリアムベースのトークンではなく、ビットコインなどの正式なコインです。

また、ビットコインとは異なり、KODはPOS(通常)+ POW(最初の200KOD)であるハイブリッドマイニングされ、つまり、マスターノード(1MN = 10000 KOD)をセッテイングし、一定以上のコイン(3000 KOD)を保持すると、KOD総量は指数関数的に増加します。

取引所内で、PCまたはモバイルにインストールされた個人用ローカルウォレットのように、POSを稼働できるシステムが稼動している場合、その取引所に一定量のKOD(3000KOD)を保持すると、コインの数を増やすことができます。

これは、取引所のコイン(例えば、HuobiのHTcoin)またはpundi Xの金額よりもはるかに高い金利を支払う方法です。

KOD基金との分散型取引所の開発が進行中である。

KODチームは、様々な取引ペアを確立し、可能な限り多くの有望なコインと積極的に交換することにより、健全かつ活発な取引エコシステムを作成するという目標を達成します。

これは、世界的にKODのコイン市場浸透の拡大にもつながっています。

これを実現するための基盤として、OFST(Onestop Fingerprint Trans System)に基づくモバイルアプリケーション開発が進められており、DEXと連携してこの目標を達成しようとしています。

  • OFTS(Onestop Fingerprint Trans System)

PCローカルウォレットの空間的な限界を克服するだけでなく、モバイルウォレット機能もデフォルトで実装されていますが、KODのモバイルアプリを使用している場合、さらに秘密鍵、Google OTP、KYC認証、SMS認証などの複雑な認証プロセスは不要になります。

現時点であなたの名前が登録されていないスマホを持っていても、他人の電話を借りたり、登録していないスマートフォンを使って、ワンストップ指紋認識のみでコインを取引することができます。

特に、登録していないスマホのみの場合は、Wi-Fiを利用してDEXとリンクすることで、いつでもどこでも、安全かつ便利にKODをそうきんしたり、取引することができます。

KODアプリには費用払い機能があり、モバイルペイアプリなどのオンサイト支払い決済サービスと統合してリンクすることができます。

これにより、世界中でKODを商品化することができます。

チーム

Simon Kim
Simon Kim
CEO & CTO
Jack Spielberg
Jack Spielberg
CEO
Ramune
Ramune
DEV
HyunSun Moon
HyunSun Moon
Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【8/3】世界ニュースまとめ - ビットポイン・ジャパンと台湾で賠償の問題でトラブルか、マネーグラム、決済システムxRapidを使い利益アップを狙う、ステーブルコインの用途は取引から決済に拡大されていく

    2日のコインテレグラフの報道によると、ビットポイント・ジャパンの小田社長が口頭でハッキング被害を受けた台湾のユーザーに賠償すると約束したという報道に対し、ビットポイント・ジャパン側は「賠償の約束は事実ではなく、海外交換所の流出詳細についてはまだ、調査中である」と否定していることが分かった。先日、ビットポイント台湾の郭雅寧(グオ・ヤーニン)CEOは小田社長がジャパン側のハッキング被害で発生した台湾のユーザーの被害に対して賠償することを口頭で約束したと明らかにしていた。7月12日、ビットポイン・ジャパンは約30億円のハッキング被害を受け、同じシステムを台湾側も被害が発生したと思われる。台湾側は、
  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • 人民元、11年ぶりに1ドル=7元台へ・・ビットコイン急騰に関係か

    ビットコインの相場は8月4日の午後23時30分頃より上昇し始め、8月5日午後12時頃、3週間ぶりの高値を更新した。ビットコインの急騰の理由と考えられるのは中国の通貨である、人民元が5日、1ドル=7元台に下落したことが大きな理由として考えられる。人民元の急落により、資産の退避先としてビットコインや金を買う投資家が急増し、相場に影響を与えていると見られてる。人民元急落の背景としては、トランプ米大統領が中国に対し新たな追加関税を来月から発動する方針を示したことから、中国政府が元安誘導を容認していると予測される。※米輸入品ほぼ全てに制裁関税を広げる「第4弾」を9月に発動する方針を表明している。<ins