すべて
公開前
進行中
完了
リセット SNS

STO/ICOプロジェクト 2件ヒット

検索条件
並び替え

Presiam - 暗号の新方式で新しいソーシャルコミュニティアプリ

Presiam(prsm)は、友達フィード、prsm鉱業、仮想通貨財布、仮想通貨交換、出版社としての50/50広告収入などの機能を含む、暗号世界向けの新しいプライベートブロックチェーンソーシャルネットワーキングアプリです。
18-07-01 ~ 18-08-15
STO/ICO開始・終了日
完了
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報

ALIS Project - ALISは日本初のブロックチェーン技術を用いたソーシャルメディアプラットフォームです

ALISは信頼性の高い情報・人に素早く出会え、 誰もが報酬を得ることができるソーシャルメディアプラットフォームです。 私たちは類似サービスのSTEEM(https://steem.io)が300億円以上の評価を得ていることに感銘をうけ、 より分かりやすい形のメディアを日本に作ることをミッションにしています。 従来のメディアにありがちな広告のためのコンテンツ、ステルスマーケティング、信頼性の低い情報に うんざりしている人々を解放することがALISの目的です。 より詳しい情報に関しては、ホワイトペーパーをお読みください。
17-09-01 ~ 17-09-29
STO/ICO開始・終了日
$62,651,290 調達済み
STO/ICOステータス
参加可能仮想通貨・暗号資産
その他参加情報
  • 1

新着記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。