StableCoins by Platinum Q DAO Engineering - ERC-20ベースのー唯一の分散型ステーブルコイン

Platinum Q DAO Engineeringは、完全分散型ステーブルコインのファミリーを開発しました。トークンには2つのタイプがあります。それは、国の通貨にペッグされているビットコインの担保(USDQコイン、2番目のKRWQコイン、およびCNYQとJPYQが間もなく発行される予定です)、および手数料を支払うためのガバナンスQ DAOコインです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
QDAO Governance token v1.0/QDAO
開始日時
2019-07-01
終了日時
2019-07-01
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
509,999
公式サイトへ Owner of StableCoins by Platinum Q DAO Engineering?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率49%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

USDQのステーブルコインの生態系

ステーブルコインの生態系は、いくつかの重要な要素で構成されています。

取引所でUSDQを購入する機会

生態系の最初の要素は取引所です。

USDQは1 USDQ対1ドルの価格で流通市場で交換し、トレーダーは他のものと同様にこのコインと相互作用します。 取引所でUSDQを購入するのがステーブルコインを取得する最初の方法です。

仕組み

  1. 取引所で売買OK 他のステーブルコインと同じように流通市場で取引できます!

  2. 融資でも使用可能 保有している仮想通貨を担保に、安定した取引資産を簡単に入手。取引が終わってから、コインを返済して、担保の仮想通貨を返却できます。

  3. Q BOXを試す Q DAOトークンを採掘し、取引の結果や最適の時間を予測する独自のAIに基づいたロボットを育成できます。

USDQの目的は、真の分散型ステーブル資産を製造することです。

分散型 すべての決定はコミュニティによって行われます。

完全な民主主義 中央化管理システマはこれ以上使わない。投票権を皆に。システムの将来を決定するのは、コミュニティです。あなた自身のアイデアもコミュニティの支援で何でも変更できます。

仮想通貨を担保に 怪しい私立な銀行口座なしの透明で安全融資システム

わかりやすくて、透明 すべての取引をリアルタイムで追跡し、特定のステーブルコインが特定の暗号資産によって支えらることをいつでも確認できます。

自己安定化。 環境の状態を問わず常に安定。

分散型ステーブルコインの性質に応じて、大きな変動で落下したり、値上げしたりすることはできません。自動安定化アルゴリズムと市場自体が価格を常に安定させます。

あなたのためにお金を稼いでくれるステーブルコイン

  1. Q DAOトークンを採掘 Q BOXでQ DAOトークンを簡単に採掘できます。

  2. 独自の予測ツール 弊社がAI(人工知能)に基づいて開発したQ BOXは、多数のパラメータ、ニュース、その他の要素を分析して、仮想通貨レートを予測をします。

  3. コミュニティによる統治 システムをより強くて、安全なものに一緒ににしましょう。Q DAOトークンを保有している方は、全システムの管理・制御往路セスに参加できます。

ロードマップ

2019年7月~8月

融資インターフェースのクローズドベータテスト実施。

融資インターフェースのクローズドベータテスト実施。ビットコインを担保にしたローンサービスを半自動化モードで提供開始。USDQトークンが上場する取引所リストを拡大。流通市場での新しいUSDQトークンを発行。JPYQ、KRWQ、CNYQのトークンを発行。 ローンは手動で対応。

2019年11月~12月

ベータ版の公開。Q DAQトークン発行。

最初のベータ版の公開。融資プロセスの自動化。投票システムの導入。プロジェクトのチーム内での為替レートを予測するロボットの導入。管理トークン発売。

2020年1月~2月

QBOXベータ版の公開。Q DAQマイニング開始。

為替レートを予測するロボットの公開。マイニング開始。

2020年3月~4月

新しいステーブルコイン発行

JPYQ、KRWQ、CNYQトークンを使って融資を自動化。

4Q 2020

自分の非中央型取引を立ち上げる

4Q 2021

独自のブロックチェーンを作成して、システム全体の転送する

チーム すべてを見る

i-Chan Huang
i-Chan Huang
Chief Strategy Officer Taiwan
JiJun Kim
JiJun Kim
Korean Community Development Korea
Eddie Argueta
Eddie Argueta
Head of Communications Brazil
Jitendra Rathod
Jitendra Rathod
Marketing manager UAE
Martin Saldamando
Martin Saldamando
Strategic Partnerships United States
Howard H. Kim
Howard H. Kim
Blockchain evangelist Singapore

人気STO/ICO記事

  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7
  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

    2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし