Capitual - お金を使う方法を改革

Capitualは、法定通貨と暗号通貨間の即時交換を可能にすることによって、暗号通貨の進化をもたらします。 ユーザーは自分のポートフォリオを設定し、損失を防ぐし、安全で直感的な環境で貯金することができます。CapPayは、あらゆる物理的な店舗や電子商取引で使用される支払いゲートウェイです。顧客は固定通貨または暗号通貨で支払うことができますが、あなたは選択した通貨でしか資金を受け取ることができません。 主要なeコマースプラットフォーム、モバイルアプリケーション、およびパブリックAPI用のプラグインがあり、誰でも簡単に暗号通貨を受け入れることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CPB
開始日時
2019-07-01
終了日時
2019-12-31
最高目標
51,000,000 USD
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Capitual?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちの使命は常にユーザーが期待する以上のものを提供することです。 単純なユーザーは高度な機能にアクセスでき、高度なユーザーはこれまで見たことのない使いやすさを示すことになり、暗号通貨に関するすべてが単純化されます。 ユーザーが期待していることから常に一歩先を行くことが、Capitualの生涯にわたる使命です。

チーム すべてを見る

Amarildo Caka
Amarildo Caka
CEO
Guilherme Nunes
Guilherme Nunes
CSO
Jefrey Santos
Jefrey Santos
CTO
Frank Thompson
Frank Thompson
Advisor
Ali Kabiri
Ali Kabiri
Advisor
Valter Fontes
Valter Fontes
Advisor

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である