Chimpion - 仮想通貨のEC時代

Chimpionは、商人が暗号通貨の支払いを受けことができる電子商取引の店頭を立ち上げ、基本通貨として自分の好きなアルトコインを選択し、商人がステーブルコインを介して自分の仮想通貨を法定通貨にすることを許可します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BNANA
開始日時
2019-01-01
終了日時
2019-06-30
初回価格
0.0065 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Chimpion?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Chimpion(CHIMP)は、カスタムのeコマースと決済のバックエンドを備えた、シンプルで洗練された暗号通貨支払いシステムを販売者に提供します。Chimpionの革新的な技術を通じて、加盟店はオンラインで本格的なeコマースの店舗を立ち上げ、暗号通貨の支払いを受け取ることができます。選択したコインを基本通貨単位として設定することもできます。内蔵のインセンティブプログラムと専用のウォレットで、Chimpionは企業にデジタル商取引の世界へのシームレスな接続を提供します。

Chimpionの加盟店は商品をアップロードすることができ、追加のプラグインなしで基本通貨単位として暗号通貨でリストを表示することができます。当社の高度なAPIを通じて、暗号通貨の価格はリアルタイムの為替レートで更新されます。

貿易戦争の進行、予測不可能なインフレ、そして金利の変動により、電子商取引は国際的なサプライチェーンを持つ商人にとっては不便です。 Chimpionは、彼らが法定通貨で扱うのか暗号通貨で扱うのかにかかわらず、商人に収入の流れの柔軟性を提供します。

最終的に、Chimpionのビジョンは、ビジネスと消費者がブロックチェーン対応の世界経済で繁栄することを可能にすることです。暗号通貨で販売するプロセスを簡素化することで、Chimpionは企業が暗号通貨で販売することの利点を利用することを容易にします。 Crypto e-commerceを使用すると、加盟店は従来のe-commerceに付随する高額の支払い処理料金と長い遅延を回避できます。

チーム すべてを見る

Alex Arnaut
Alex Arnaut
Chairman, Co-Founder
Dmitrii Tiatkov
Dmitrii Tiatkov
Board Member, Co-Founder
Igor Soshkin
Igor Soshkin
Jimmy Song
Jimmy Song
Pavlo Volyk
Pavlo Volyk
Amelie Wu
Amelie Wu

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[