ORBISは独自のブロックチェーンソリューションを使用して構築されています。2つのコインを使用して、手数料、待ち時間、および仲介者なしで、法定通貨や暗号通貨の引き出し、振込、支払い、および投資ができます。 モバイルアプリ、デスクトップソフトウェア、デビットカード、そして最終的には対面のブランチオプションを備えたORBISは、真に包括的なトランザクションソリューションです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ORBS
開始日時
2018-11-01
終了日時
2019-04-15
最低目標
5,000,000 EUR
最高目標
40,000,000 EUR
初回価格
0.5655 USD
トークン供給数
80,000,000
公式サイトへ Owner of Orbis?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームOrbis
タイプORBS
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちのチームは、すべての銀行業務および暗号通貨の問題を解決し、最初の価格安定性のある暗号通貨、ORBS - 実用コインを開発しています。    世界中での送金、支払い、貯金に使用されるOrbisユーティリティコインは、OrbisSolutions社の株式で支えられているOrbisセキュリティコインとあなたの財布に直接リンクされています。 デモ版に申し込む。

OrbisSolutionsは損失回避の概念に基づいて設定されており、他のブロックチェーンとは一線を画すマーケットクラッシュに耐えることができます。

利益しかなく損失もなく、Orbisコインの実際の引き出しと支出から収益を得ることができます。当社の株式には、セキュリティコインのような独自の、緩やかが保証された価格上昇プロセスがあります。

チーム すべてを見る

Giovanni Casagrande
Giovanni Casagrande
Marketing Advisor & Growth Hacker
Giacomo Arcaro
Giacomo Arcaro
Marketing Advisor & Growth Hacker
Sanem Avcil
Sanem Avcil
Marketing / Media & Communications Advisor
Mihail Tudoroiu
Mihail Tudoroiu
CEO & Founder
Zamfirescu Alexandru
Zamfirescu Alexandru
Lead Web Developer
Jaume Casas
Jaume Casas
Design, Multimedia And Creativity

人気STO/ICO記事

  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。