CDRX - 株式および債券を証券化されたトークンとして取引

Crypto Depository Receipts(CDR's)とネイティブトークンの発行は、金融の新たな世界を開拓し、コーポレートアクションを取り除き、部分所有権を認め、取引コストをほぼ完全に排除します。基礎となる株式は、会社(新規発行)または既存株主によって供給されます。 CDR'sは、スマート・コントラクトによる投票を可能にするブロックチェーン上のカストディアンによって発行されます。各CDRは単一の株式を表し、分割株、単一または複数の株で取引が可能です。 CDR'sは、取引所でもしくは2者間で直接取引することができます。 CDR'sは現在テスト中です。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CDRX
開始日時
2018-11-05
終了日時
2018-12-23
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
1 CDRX = 0.50 USD
トークン供給数
200,000,000
公式サイトへ Owner of CDRX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

  1. 管轄区域に応じて構造化されたトークンまたは完全なネイティブ暗号株の発行を可能にする CDR と暗号化商品
  2. CDR、ネイティブ暗号株およびその他の暗号化証券が発表、および/または、取引できるプラットフォーム
  3. 組み込みスマートコントラクト機能、より低コストのプラットフォームトランザクションを可能にするトランザクショントークン ICO の詳細

暗号化は、持分資産が自然に進化したもので、議決権、配当、資本成長など、所有権に不可欠な要素を保護すると共に、欠点を解決します。

従来の株所有権の基本的な問題は、高い費用と非効率性「摩擦」の一つです。

  • 高い取引費用 – 仲介手数料や流動性資産費用など
  • 遅い決済時間 - 正式な証券取引での遅延と所有権の登記
  • 高い管理費-特に企業やより大規模な専門職投資家にとっては、高い管理費用

これらの非効率性は、中間ないし仲介業者を大いに豊かにし、2017 年第 2 四半期までの 12 ヵ月間で、米国投資銀行上位 5 行での株式収益は、270 億ドルを超えました。

その他の問題である、善意によって一部導入されている少し的外れと思われる規制は、プライバシーの欠如や場合によって、顧客の注文による違法なフロントランニングにつながり、多大な追加費用をもたらします。

チーム すべてを見る

David Ward
David Ward
CEO
Matthew Spittle
Matthew Spittle
CTO
Zung Le
Zung Le
Head of Market Microstructure
Thanh Nguyen
Thanh Nguyen
Head of Software Engineering
Mo Hakeem
Mo Hakeem
Head of eCommerce
Ethan Low
Ethan Low
General Counsel

人気ICO記事

  • ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」がスタート

    ブロックチェーン技術の教育、ブロックチェーン・AIの導入コンサルティングを行う株式会社digglue(代表取締役社長:原英之本社:東京都文京区)は、ブロックチェーンのオンライン学習サービス「EnterChain」を2019年2月5日(火)より100名限定で公開いたします。本サービスでは、テキストや図だけでなく実際に操作しながら学ぶことでブロックチェーンの初学者にとってわかりづらい技術を、オンラインであってもわかりやすく学ぶことを支援します。将来、ブロックチェーンの与える社会への潜在的なインパクトは国内外で67兆円※に上ると算出されています。そのため、今後日本国内においてブロックチェーンの知識の
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.27

    皆様、あけましておめでとうございます。2019年もチーム一丸となって「コイン相場」の更なるアップデートを重ねていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。さて、早速ですが開発アップデートに関して、進捗と今後の予定をお知らせ致します。まず朗報です。Android版はついにダークモードがリリースされました。新しいインターフェースは、2週間の設計・開発を経てほぼ完成していますので、早ければ来週にはお披露目できるかと思います。主に日本人に合わせてUXを最適化しており、コンテンツや実用性が大幅に向上しますので乞うご期待下さい。年末に日本でリリースした「みんなのエアドロ」ですが、多くのユーザー様から反
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ