LAToken - 実物資産を仮想通貨でトークン化して取引

LATokenは仮想通貨を使用して全世界で資産をトークン化および取引するブロックチェーンプラットフォームです。 その結果、仮想通貨は実体経済で広く使用されるようになります。 投資家はビットコインを使って実際の資産を購入します。 資産所有者はトークン化された持分を投資家に売却することによって資産の価値を解き放ちます。 トークン化されたAppleとAmazonの株式はLATプラットフォームで既に取引されており、不動産と美術作品を基盤とするトークンの取引がまもなく開始します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
LA
開始日時
2017-08-22
終了日時
2017-10-10
調達金額
14369192 USD
トークン供給数
400,000,000
公式サイトへ Owner of LAToken?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Round 1 - 0.001 ETH
  • Round 2 - 0.0011 ETH
  • Round 3 - 0.0013 ETH

概要

LATOKENは実体経済における暗号通貨の広範な使用を容易にし、暗号保有者が実物資産の価格に関連するトークンへのアクセスを得ることによって彼らのポートフォリオを多様化することを可能にします。

LATOKENは、資産トークンを作成および取引するためのブロックチェーンプラットフォームです。 LATOKENを使用すると、資産所有者は資産トークンを作成して販売することによって資産の価値を引き出すことができます。その結果、暗号通貨は実体経済で広く使われるようになります。

このプラットフォームは、資産の流動性と透明性を高め、取引コストを削減します。 LATOKENの開示と法体系規則に準拠したサードパーティの資産トークンの作成または一覧表示が可能になるため、暗号保有者に複数の資産クラスにわたる透明な価格発見と多様化を提供します。

LATOKENは、この事業に100万ドルを投資したValentin Preobrazhenskiyによって設立された、収益性の高いホームエクイティ市場とヘッジファンドのバックオフィスに基づいています。

LATOKENチームは、ヘッジファンド管理、マーケットプレイスの開発、取引ターミナルで優れた実績を持ち、Avega Capital、McKinsey、BCG、Ernst&Youngなどの企業で働いてきました。

LAは、LATOKEN流動性基金によるマーケットメイキングおよび流動性向上のために使用されるため、資産トークンを取引するための主要通貨です。 だから、LAの需要はLATOKENプラットフォームの取引量と相関しています。

LATOKENでは、暗号保有者はさまざまな実物資産の価格にさらされることで利益を得ることができます。すなわち、株式、借金、金、不動産、商品、アートワークなどです。 これらの資産の価値は合計517兆ドルにのぼり、暗号保有者はLATOKENプラットフォーム上で価格に関連したトークンを低取引コストで最大限の透明性と安全性で購入することができます。

LATOKENは、流動資産の価格(例:株式、商品、債券)に関連する取引トークンに加えて、大手投資家のみがアクセス可能な非流動資産の価値(不動産やアートワークなど)に晒されるというユニークな機会を暗号保有者に提供します。 したがって、投資収益率を高め、ポートフォリオを多様化します。

LATOKENプラットフォームは、ブロックチェーンで取引をより安全にし、Al引受でより速くします。 暗号保有者は、LATOKENプラットフォーム上で資産トークンを売買し、ポートフォリオを管理することができます。 取引機能、ブロックチェーンに保存された信頼できる資産データへのアクセス、ソーシャルフォロー、およびポートフォリオ分析ツールを提供し、取引されたトークンに関するすべての関連情報が利用可能であり、LATOKENプラットフォームに登録されたすべてのユーザーに表示されます。

利点

既存の収益性の高い事業に基づく

LATOKENの前身は、同じ創設者Valentin Preobrazhenskiyによって立ち上げられたZalogo(非ブロックチェーン)金融プラットフォームです。主な事業は、民間の借り手に不動産資産の価値で裏付けられた銀行ローンを提供することでした。 住宅担保貸付市場は、2017年上半期に7つの銀行および25名の投資家からの12,000の住宅担保提供を促進し、利益を上げています。

既存の運用プラットフォーム

LATOKENプラットフォームはすでに機能しており、トークンを作成して販売した後、流通市場で取引することができます。LATOKENプラットフォームインフラストラクチャには、LATOKENウォレット、LATOKEN市場、取引端末、バックオフィスなどがあります。

主要な資産クラスにわたる幅広い多様化オプション

同時に、LATOKENを使用することで、暗号保有者はすべての主要な資産クラスにわたって多様化し、単一のコンプライアンスおよび開示基準を保証することができます。 他のアセットトークンも、準拠基準を満たしていれば、LATOKENプラットフォームで取引されることが可能です。

LATOKENプラットフォーム

  • LATOKENウォレット
  • アセットトークンコンストラクタ
  • LATOKENマーケットプレイス
  • 取引ターミナル

主要資産市場

  • 主要資産市場
  • 借金市場
  • 不動産市場
  • 商品市場
  • アートワークマーケット

安全でスマートなLATウォレット

LAST Walletでは、トークン、資産、スマートコントラクト、アプリケーションを作成および管理し、ブロックチェーン上で取引を行うことができます。 LAT取引所にもアクセスできます。

トークン販売

公開トークン販売は市場価格を決定するために、オランダのオークションでLATトークンティア1を販売します。価格は10日間まで毎日5%つづ減少するか、もしくは一次トークンが完売するまで減少します。オークション終了価格は、すべてのオークション参加者に適用されます。いくつかのアプリケーションがティア1を超える場合、トークンは先着順に配布されます。ティア2、3、4の価格はオークション価格に10%、15%及び20%の増加に伴って販売されます。最後の価格は、LATPトークンからLATへの変換に使われるトークンセールの価格です。

  • トークン: LAT
  • トークン販売開始時間: 2017年8月22日
  • 価格: オランダのオークション後
  • 供給数: 400,000,000 LAT
  • 凍結トークン*: 600,000,000 LAT
  • 互換性: Ethereum ERC20標準

* 凍結されたトークンは、10倍の値になる後にロック解除されます

LATokenは公開トークンの第1ラウンドで$ 9.6Mを調達した。

チーム すべてを見る

Valentin Preobrazhenskiy
Valentin Preobrazhenskiy
CEO
Danila Simonov
Danila Simonov
CTO
Denis Simagin
Denis Simagin
Managing Director
Artem Chestnov
Artem Chestnov
Bizdev
Maxim Vasilyev
Maxim Vasilyev
Front End
Aaron Schwartz
Aaron Schwartz
Smart Contracts Developer

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・
  • 【7/11】世界ニュースまとめ - カナダ政府、仮想通貨取引所登録を義務化へ、プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認

    10日、コインテレグラフによるとカナダ政府が来年の2020年6月1日までカナダ現地のすべての仮想通貨取引所を対象に「カナダ金融取引報告分析センター(FinTRAC)」への登録を義務化した。カナダ政府はマネーロンダリング、テロ資金支援などの犯罪収益に対する規制改正案を発表し、現地の仮想通貨取引所が当局の登録手続きを遵守しないといけないことを明らかにした。これに関して現地Oslerの法律事務所のLori Stein弁護士は今回の改正案発表で仮想通貨業界に対する現地銀行及び金融機関のサービス提供がより開放的で円滑になると展望した。一方で今回の改正案で仮想通貨取引所が現地市場で離脱する可能性もあると予
  • Coincheck、7月16日よりお客様情報の追加登録を実施 - 仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基く措置

    暗号資産取引所、Coincheck社は7/9日、午後13時頃公式ブログ及びツイッターを通じ、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基づき、2019年7月16日よりお客様情報の追加登録を実施することを公表した。<ins></ins>個人のお客様:2019年7月16日〜2019年8月29日 法人のお客様:2019年7月下旬以降1. 国籍や職業などの属性情報2. 資産に関する情報3. お取引に関する情報 など参照元:<ins></ins>・・・・・