0x - 取引トークン用のプロトコル

イーサリアムブロックチェーンは、さまざまなデジタル資産のホストとなります。その数は毎月増加しています。 近いうちに何千もの資産がトークン化され、オープンファイナンシャルネットワークに移行します。 トークンスペースが発展すると、これらの資産を交換するニーズが増えていきます。 0xプロトコルは、イーサリアムのスマートコントラクトがイーサリアムベースの資産をプログラム的にかつシームレスに交換できるようにトークン経済のインフラストラクチャの重要な部分として機能します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ZRX
開始日時
2017-08-15
終了日時
2017-09-15
調達金額
$24,000,000
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of 0x?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

世界の資産は、パブリックブロックチェーンでトークン化されつつあります。 0xプロトコルは、開発者や企業が暗号トークンの購入と取引を可能にする製品を構築するために利用する無料のオープンソースインフラストラクチャです。

dApps間の連携

0xプロトコルは将来的に作られるであろう多数の分散型アプリケーション、並びにそれらの資産(例:独自通貨等)を相互連携し、共有型の取引プラットフォームの構築を目指している。これにより、複数のアプリ間でのやりとりのスピード向上と手数料削減を実現。

オープンソースと取引機能

0xはオープンソースであるため、ソースコードを無料で利用可能。0x上の取引を無料で行うことができる。0xにはAMM(Automated market maker)というスマートコントラクト機能を有している。これは0x上で取引される各種資産取引時に、必ず売買機会を提供する、効率的な(売買双方のメリデメを最小限に抑える)現物価格設定等に寄与する。需要と供給をより忠実に反映した価格を設定する機能を持つことで、不要な価格変動を防ぎ、市場を安定化させる。 State Channel方式(合意した特定のユーザが秘密鍵を用いて共通ブロックチェーン外で取引し、一連の取引内容をある一定のタイミングで一つのブロックとしてブロックチェーン上に記録する処理方法)の効率性と共通ブロックチェーン上の俊敏な取引能力の両方を活かし、手数料や取引時間など、取引摩擦の最小化に寄与している。

高い信頼性

0xはイーサリアム分散型ネットワーク上に構築されているため、ダウンタイムや特定の機関に対する攻撃の心配が無い。各取引は自動で行われ、カウンターパーティーリスク(取引相手先による支払い不履行)を最小化する。

すべてイーサリアム標準のサポート

0xプロトコルは、すべてのERC-20およびERC-721資産を含む、増え続けるEthereumベースのトークンの分散交換を容易にします。

ネットワーク流動性

0xは、企業がデジタル資産の共有プールを活用できるようにするネットワーク化された流動性の層を構築することによって、参入障壁を下げています。

柔軟な統合

0xは、relayerと呼ばれる企業やプロジェクトが、あらゆる製品に交換機能を簡単に追加できるモジュラーシステムです。

利点

堅牢なスマートコントラクト

0xプロトコルのスマートコントラクトは、2回の厳格なセキュリティ監査をやり通しました。

拡張可能なアーキテクチャ

0xのモジュラーパイプラインを使用すると、拡張可能なAPIを介して独自のスマートコントラクトをプラグインできます。

効率的なデザイン

オンチェーンの決済を伴う0xのオフチェーン注文リレーは、p2p交換のガス効率的なアプローチであり、ブロックチェーンの膨張を減らします。

ユースケース

ゲーム&グッズ

アーティストとゲームメーカーは、デジタルアートと、代替可能でないトークン(NFT)として知られるゲーム内アイテムをトークン化しています。 0xはクリエイターがNFT取引用のマーケットプレイスを構築する能力を提供することによって交換機能を追加することを可能にします。

予測市場

分散予測市場と暗号デリバティブプラットフォームは、イベントの結果に対する経済的な利害関係を表すトークンのセットを生成します。 0xであれば、これらのトークンは流動的な市場で即座に取引可能になります。

オーダーブック

ネイティブユーティリティトークンを持つ分散型アプリやプロトコルが何千種もあります。0xはオーダーブックをホストし、資産の交換を容易にする機能を持つプロの取引所を提供します。

分散型ローン

効率的な融資には、投資家が融資を売買できる流動性の高い市場が必要です。 0xは、貸し手のエコシステムが自己組織化し、すべての未払いのローンの市場価格を効率的に決定することを可能にします。

ステーブルトークン

ステーブルコインのような新しい経済建設は、成功するために効率的で流動的な市場を必要とします。 0xはこれらのトークンを安定させる根本的な経済的メカニズムを促進します。

製品

0x Instant

任意のアプリやウェブサイトで簡単な暗号購入を提供する無料で柔軟な方法

  • ERC-20とERC-721トークンをサポート
  • あなたのビジネスの収入を生み出す
  • 簡単で柔軟な統合

0x Launch Kit

数分であなた自分の取引所やマーケットプレイスを立ち上げる

  • ERC-20とERC-721トークン用のReact UI
  • マーケット&リミットオーダー
  • 自動注文検証
  • 注文ステータス通知
  • ERC-721トークンのオランダ式オークション
  • ワンクリックデプロイ用のDockerイメージ
  • 注文を共有するための標準Relayer API
  • 簡単なマーケット購入のためのラップされたETHの抽象化
  • すべてのWeb3ウォレットをサポート

0x Extensions

0x拡張機能を使用して、リレーで新しいタイプの取引をサポートする

チーム すべてを見る

Will Warren
Will Warren
Co-founder & CEO
Amir Bandeali
Amir Bandeali
Co-founder & CTO
Fabio Berger
Fabio Berger
Senior Engineer
Leonid Logvinov
Leonid Logvinov
Engineer
Alex Xu
Alex Xu
Director of Operations
Ben Burns
Ben Burns
Designer

人気STO/ICO記事

  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である