TokenDesk - 仮想通貨クラウドファンディングのダイレクト市場

ブロックチェーンは、さまざまなデジタル資産のホストになり、毎月より多いICOが誕生する。 まもなく、何千もの資産がトークン化され、オープン金融ネットワークに移されます。 トークンスペースが発展し続けるにつれて、ICOの公開のための専門インフラストラクチャが必要となる。 ICOインフラストラクチャの主な課題は、信頼性、安全性、ユーザーの快適性、そして顧客の有効性といったIPOやベンチャー資金調達の課題と同様です。 これらの主な課題は当社のTokenDeskプロジェクトで取り上げられており、当社はTokenDeskを仮想通貨コミュニティで最高のICOダイレクト市場プラットフォームに発展させるための知識と経験を有すると確信します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TDS
開始日時
2017-10-04
終了日時
2017-12-24
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of TokenDesk?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, XRP, Fiat
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

TokenDeskのメリット

  • 希望のトークンを7秒で購入できる
  • 技術的な知識がなくてもICOに参加できる
  • 仮想通貨または現金でトークンを購入できる
  • 投資家は詐欺防止制度によって保護されている

投資家のためのハイライト

  • すべてのICOの直接トークン購入場所
  • 最大のICO市場
  • トークンホルダーのキャッシュバックが最大4.5%
  • トークンの買戻しプログラム
  • TokenDeskトークンホルダーの最大80%割引プログラム
  • 統合トークン・ウォレット
  • 幅広い支払い方法
  • ランキングシステム
  • 自動トークンの購入とプリオーダー
  • 限られたTDSトークン版

ICO発行者のためのハイライト

  • すべてのICOトークンの購入のための1つの直接の場所
  • 最大の潜在的な投資チャネル
  • 幅広い財布
  • 繰延参加支払い
  • ターゲット広告チャネル
  • 二次市場
  • ICOの評価システム
  • すべての資産をブロックチェーンに保つ

チーム すべてを見る

Gintaras Tamosiunas
Gintaras Tamosiunas
Co-founder, CEO at Tokendesk
Jaanus Beilmann
Jaanus Beilmann
CEO at AS Baltic Ticket Holdings
Karolis Petreikis
Karolis Petreikis
Partner at Mediapark
Aleksandr Kasinskij
Aleksandr Kasinskij
CEO at Kvitki Bel
Tadas Rimdžius
Tadas Rimdžius
Co-founder
Darius Kavaliauskas
Darius Kavaliauskas
Head of Rise Vilnius and VP Open Innovation at Barclays

人気STO/ICO記事

  • バイナンス、謎の人物から300BTCを要求された・・KYC漏洩事件、日本人被害者も

    バイナンス取引所は本日(7日)起きたKYC流出事件について、公式ホームページにて経緯などを説明した。バイナンスによると、謎の人物がBinance KYCデータと類似した1万枚の写真を流出しない代わりに300BTCを要求してきた。バイナンス側がこれを断った為、この謎の人物は大衆と各メディアに情報を配布し始めたとのこと。しかし、バイナンスは実際のデータと矛盾点があると述べ、KYCイメージにが含まれていないと説明した。また、公開されたKYCを検討した結果、すべて2018年2月からのものでこの時にバイナンスはその当時の大量のKYCを処理するために、他社と契約していたことを明らかにした。詳しい情報は他
  • 北朝鮮、仮想通貨取引所などを35回攻撃し、最大2,140億円を違法に得た疑い

    朝日新聞は、本日(5日)国連安全保障理事会の専門家パネルの報告書を引用し「北朝鮮が2015年12月から今年の5月まで少なくとも17か国の金融機関と仮想通貨取引所を対象に35回にわたり、サイバー攻撃で最大20億ドル(約2,140億円)を違法に得ていた疑いがある」と報道した。同メディアは「北朝鮮がサイバー攻撃をしたと推定される国家にはインド、チリ、ナイジェリアなど多くの地域が含まれている」と述べ、大量破壊兵器(WMD)の開発資金を調達するため攻撃した」と分析した。報告書によると2017年以降、北朝鮮の仕業だと思われる15件の仮想通貨取引所攻撃があり、この中で10件は韓国の取引所を狙っていたと把握さ
  • プラストークン、BTCを大量売りか・・BTC低迷の1つの原因かもしれない

    暗号資産メディアCointelegraphによると、暗号資産投資会社プリミティブ·ベンチャーズの創業メンバーであるDovey Wan氏がポンジ詐欺プロジェクトのプラストークン集団が少なくとも20万BTC(約2120億円)を集めたとを通じて述べたことが分かった。また、同氏はセキュリティ監査会社Peckshieldの分析資料を引用し、約1,000BTC以上がBittrexとHuobiなどに流れ、7月の上旬から売りが始まっていたと主張している。<ins></ins>Wan氏によると、2ヶ月ほど前にプラストークン組織の一部は警察に捕まったが、騙し取った仮想通貨はウォレットのカギを持っているすべての人