不動産をトークン化するためのプロトコルとトークン化された財産資産を取引するプラットフォーム

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ALT
開始日時
2018-05-30
終了日時
2018-07-31
調達金額
1,000,000 USD
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 ALT = 0.00001 ETH
トークン供給数
7,200,000,000
公式サイトへ Owner of Alt.Estate?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale, from April 17, 2018, to May 15, 2018 - 25% bonus

概要

安いエントリチケット

不動産の1/1,000 を購入する機会が提供され、誰でもアクセス可能になります。

安い取引コスト

不動産価格の最大30% 課せられていた伝統的なコストは、トークン化によって排除されます。

グローバルな ポートフォリオ

個人および組織が、国境に関わらず資産の一部を売買することができます。

強力な専門知識

Alt.Estate のチームと諮問委員会 は、不動産分野で4億ドル以上の取引経験を有します。多様なチームのバックグランドと専門知識が、画期的な技術革新を促します。

投資ポートフォリオ

小規模の投資家であっても、マンハッタンのペントハウス、広州の倉庫、アムステルダムのコワーキングスペース、バリのヴィラなどを購入することで、ポートフォリオを多様化することができます。

セキュリティおよび保護

資産トークン提供前のデューデリジェンス手続きと収集されたすべての情報の分散格納が、追加の保護を可能にします。

チーム すべてを見る

Vladimir Shmidt
Vladimir Shmidt
CEO
Alexander Popov
Alexander Popov
CFO
Anton Lysak
Anton Lysak
CTO
Ivan Butenko
Ivan Butenko
BizDev Executive
Liana Tagirova
Liana Tagirova
CMO
Ivan Sidorov
Ivan Sidorov
Development Team Lead

人気ICO記事

  • ウォレットの復元について

    新しいスマホで新規作成すると、以前のスマホでウォレットにアクセスできなくなりますので、以前のスマホにデータが残っている方は新規作成をしないでください。ウォレット画面右上からシークレットキー(バックアップキー)をバックアップしてください1. 右上のボタンをタップ 2. シークレットキー(バックアップキー)をタップ3. シークレットキーをコピーウォレットを復元したら、以前のスマホではウォレットにアクセスできなくなるのでご注意ください。
  • KBCOIN:トークンを持っているだけで配当をもらえる?新しい形の取引所登場!

    最大初の会員等級制配当、上場投票システムを備えた「ユーザーフレンドリーな仮想通貨取引所ケービーコイン(KB Coin、www.kbcoin.com)」が10月10日のβ版オープンを皮切りに登場する。ケービーコイン取引所を運営する(株)ケービットグループは、韓国の代表的な仮想通貨分野のベンチャーキャピタルでありマーケティングカンパニーとして、これまで独自の分析チームを通じて多くの新規コインを分析、紹介し、また、成長する可能性の高いプロジェクトに投資することで、国内外でマーケティングを進めてきた。ケービット関係者は、「ケービーコイン取引所は独自の分析チームと専門のレビュアーによる分析を基に取引所利
  • 暗号通貨に関する最大の問題のいくつかをPlatioはどのようにして解決するのか

    暗号通貨は、経済を変革する大きな可能性を秘めています。 暗号通貨は、支払いをより速くし、財政的な包括性を高め、すべての種類の取引の機能性を高めることができます。 国家の境界が意味をなくし、世界市民が直接迅速に安価に取引ができるような、かつてない真のグローバル経済がすぐ近くに迫ってきているのです。しかし、すべての暗号通貨の利点に関わらず、その特徴のいくつかは、通常の人々やビジネスによって使用される妨げとなっています。市場がこういった問題の解決策を見いだすことができない限り、暗号通貨が広く普及するには困難を伴うでしょう。ロンドンの金融センターの中心に本部を置く国際フィンテックプロジェクト、Plat