BlockEstate - 不動産ファンドをトークン化

BlockEstateは、従来の民間基金の構造の最高の要素をとり、ブロックチェーン技術と統合しています。 BlockEstate Alpha Fundのトークン化された株式を通じ、米国の不動産市場への国際的な投資家のアクセスを提供しており、投資家は革新的な「バイバック&バーン」プログラムによって報酬を受けます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
BEAT
開始日時
2018-12-18
終了日時
2019-02-15
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
50,000,000 USD
初回価格
1.0000 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of BlockEstate?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームPolymath
タイプST20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率100%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    BlockEstateは、米国の不動産市場の恩恵を受ける機会を国際投資家に提供するプライベート不動産ファンドです。当社のチームメンバーは、合わせて6億5,000万ドル以上の不動産管理および開発の経験を有し、積極的な投資戦略を計画しています。 BlockEstateは伝統的なファンド構造の最高の要素を取り入れており、ブロックチェーン技術と融合しています。

    BlockEstateの目標は、目標純IRRが12-20%の不動産ポートフォリオを作成することです。これを達成するために、ファンドは2段階戦略を実施します。第1に、ファンドは安定した長期的な所得を生み出す不動産に資本を投資し、年率6 - 9%の安定したキャッシュフローを目標としています。ファンドは、主に以下の不動産タイプに資金を集中します。マルチファミリー住宅、長期商業用不動産;安定した収入源を持つ工業用不動産。

    BlockEstateの計画の次の段階では、安定した資産基盤を活用して、より高い潜在的収益を伴うより積極的な投資に追加の資本を投資することが含まれます。このレバレッジド・キャピタルの焦点は、主に次のとおりです。新築、短期間のレンタル、混合使用プロパティ。これらのプロパティの目標年間収益率は15〜30%になります。

    チーム すべてを見る

    Brad Galbraith
    Brad Galbraith
    Chief Advisor | Market Connections
    Rusty Pulliam
    Rusty Pulliam
    Property Development | Real Estate Acquisition
    Steve Skinner
    Steve Skinner
    Senior Management | Leadership
    Colby Harris
    Colby Harris
    Industry Connections | Real Estate Acquisition
    Brandon Hudson
    Brandon Hudson
    Market Analyst
    Jon Roberts
    Jon Roberts
    Market Research | Real Estate Consultant

    人気STO/ICO記事

    • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

      トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
    • QtumがCoinCheckで取引可能に

      国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
    • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

      の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である