SwissRealCoin - 待ちに待ったステーブル仮想通貨トークン

内部価値を持つ安定した仮想通貨トークンで、ボラティリティを減らし、仮想通貨ポートフォリオを多様化できます。 SRCはスイスの不動産市場へのアクセスを容易にし、議決権を提供し、直接不動産投資や従来な不動産ファンドよりはるかに効率的で透明です。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
SRC
最低目標
30,000,000 SRC
最高目標
150,000,000 SRC
初回価格
1 SRC = 1 CHF
トークン供給数
160,500,000
公式サイトへ Owner of SwissRealCoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, USD, EUR
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • ICO Pre-Registration - 25% bonus on pre-reservations

概要

内部価値を持つ安定した暗号トークンで、ボラティリティを減らし、暗号ポートフォリオを多様化できます。 SRCはスイスの不動産市場へのアクセスを容易にし、議決権を提供し、直接不動産投資や従来な不動産ファンドよりはるかに効率的で透明です。スイスの不動産は長年にわたって最も安全で安定した投資の1つです。さらに、ブロックチェーンベースの知的財産(例えば、経営陣&投資アシスタントMIA)を生成することにより、不動産ポートフォリオは常にトークンホルダーに透過的に表示されます。

一方で、SRCは、下側の保護と完全な潜在的な潜在的可能性という意味での安定性を提供します。不動産価格へのリンクのために、SRCは市場価格の下限として機能する内部価値を持ちます。価格がポートフォリオ価値を下回る場合、トークン保有者は清算に投票します。他方、賃貸収入とライセンス供与は、内部価値の着実な成長につながります。市場価値と内的価値があまりにも乖離しないために仕組みが整っています(そうでなければ、より多くのコインが売却され、不動産に投資されます)。

一方、投資家はスイスの商業用不動産にアクセスし、その資産クラスに流動性を追加することができます。トークン所有者は、プラットフォームを使用して、ポートフォリオに取得したプロパティに投票し、利用可能なすべての不動産データを使用して自分自身を教育することができます。

チーム

Brigitte Luginbühl
Brigitte Luginbühl
CEO & Head Real Estate
Yauhen Yakimovich
Yauhen Yakimovich
CTO & Head Blockchain and PropTech
Luca Burlando
Luca Burlando
COO
Sarah Jordi
Sarah Jordi
CMO & Head PR, Communication & Marketing

人気STO/ICO記事

  • 「仮想通貨投資タイプ診断-5つの精霊で判定-」をコイン相場がリリース

    国内最大級の仮想通貨アプリ ・コイン相場が、「普段の日常生活での行動傾向」から投資タイプが診断できるツールをリリースしました。投資経験がない方々はどういう投資スタイルが自分に向いているか簡単に診断することができます。また、投資経験の豊富な方々にとっても投資スタイルを見直す機会になるでしょう![判定された投資精霊をツイッターのフォロワーに共有してみましょう!攻撃力・守備力・かしこさ・みかわし率の能力値も現れます!今年の8月末に、リリースしました「取引所診断」ツールは日常生活からの質問よりは、投資経験からの質問が多くありました。しかし、仮想通貨投資に参加している方々の年齢は20~40代が中心で投資
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 中国のニュースで「バイナンスの上海事務所閉鎖」について集中報道・・支社ではなく外注チーム

    上海の代表的な地域放送「东方卫视」が25日、ニュース番組を通じ、バイナンスの上海事務所閉鎖に関する特集を報道した。報道で、リポーターが直接バイナンスの上海事務所として知られている場所を訪問した結果、事務所は閉鎖され社員が既に撤収した状態であることが確認できた。事務所の閉鎖は最近、当局の仮想通貨企業を対象にした取り締まりが原因と考えられる。しかし、同メディアは閉鎖されたバイナンスの上海事務所は支社ではなく、「外注チーム」で顧客応対担当や少数の開発者で構成されていたと伝えた。また、この事務所の人力を採用するプロセスでブロックチェーンメディア「BABI财经」という法人名が使われていたことも分かった。