Rego - グローバル不動産プラットフォームを強化

国際バイヤーのための独自のワンストップサービスを持つグローバルな不動産プラットフォームを構築し、運用すること。 生態系には、さまざまな売り手、買い手、不動産管理者が含まれます。 さらに、将来の開発者は、当社のプラットフォームにアクセスして、請負業者によって行われたタスクを委任することができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
REGO
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-07-31
最低目標
5,000 ETH
最高目標
20,000 ETH
初回価格
1 ETH = 1,600 REGO
トークン供給数
39,600,000
公式サイトへ Owner of Rego?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率72%
KYCKYC
参加不可地域Malaysia, South Korea, China, United States and Singapore
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale - 18.75% bonus

概要

今日の不動産市場における外国人投資家の主な課題は、高品質で信頼性の高い不動産リスティングプラットフォームの欠如と、不動産の取得、管理、資金調達における時間がかかり、エラーが発生しやすくコストのかかるプロセスに対応することです。   

REGOの革新的な不動産資産の調達、上場、テクノロジー会社は、特に外国人投資家のために、不動産の取引、管理、投資に革命を起こすために、REGO暗号トークン、ブロックチェーンテクノロジーベースの取引プラットフォームおよび不動産市場のアプリケーションを立ち上げています。 REGOユーティリティートークンは、取引プラットフォームに記載されている特定のプロパティの取得やブロックチェーンベースのアプリケーションへのアクセスのための通貨として使用できます。 REGOトークンの使用は、前述のプロセスのコストを大幅に迅速化し、証券化し、削減します。   

REGOはまた、外国投資家が米国および他の国々に不動産投資を行うのを支援する独自のサービスを提供することもできます。このようなサービスは、私たちのプラットフォームから購入した物件の取得と管理における時間とコストの問題を最小限に抑えます。

チーム すべてを見る

Tan Peng Eng
Tan Peng Eng
CEO & Founder
David Braut
David Braut
Company Advisor
Elizabeth Siew
Elizabeth Siew
Company Advisor & Legal Tech Counsel
Harsha Cuttari
Harsha Cuttari
Blockchain & Crypto Advisor
Himanshu Pandey
Himanshu Pandey
Blockchain & Crypto Advisor
Sean Tan
Sean Tan
Community Media Advisor

人気ICO記事

  • 【7月5週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    先週は順調に新機能の開発が進みました。今週から新しいUIになっております。AirDrop Qや自動売買は「ピックアップ」ページよりご利用になれます。ウォレット機能はテスト段階に入りました。もうしばらくお待ちください。相場データの整理と安定性と速度の強化も引き続き行っております。 ウォッチリストの表示を3段階に分けました。ご自身に合う表示方法を選択してください。 Vechain(ウォレット) CoinPark(ウォッチリスト)
  • QuarkChain日本ミートアップから感じたこと

    皆様、こんにちは。ペペカルトです。生きましょう。QuarkChain東京Meetupに行って来ましたので、色々と書きたいと思います。主な目標は、です。もちろん、これ以外にも色々あります。は話題になったこともあり、様々なブログやメディアがわかりやすく説明していますので、詳しいことはそちらに譲ります。ググレばたくさん出てきます。ミートアップは東京の茅場町で行われました。兜町が近いせいか、証券会社がたくさんありました。平日はおそらくサラリーマンがたくさんいると思いますが、日曜日はまったくいませんでしたw。これまじで東京?ってレベルですw簡単流れを説明すると、QuarkChain,Playtabl
  • 国産グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)がICO済のトークン報酬の導入を開始

    日々、「国産コイン」で動いているサービスって殆ど無いよね、というのが口癖になっているのは著者だけでは無いはずだ。動いているという意味では最も動いているサービスが、実はある。知らない方も多いと思うが、2017年9月に香港法人SynchroLife, LimitedでICOを行っていた、グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)に、本日からトークン報酬が導入された。導入されたシンクロコインは、レビューを書いた方に対して報酬として配布されていく予定だ。今後は、店舗決済自体に使え、ユーザーにも還元されるという仕組みになっている。昨年のICO以前からプロダクト自体は公開されており、ユーザー