Properbuz - グローバル不動産市場とソーシャルネットワーク

Properbuzは不動産業界の無料のグローバル不動産市場とソーシャルネットワークで、不動産購入者や賃貸住居人がニーズに合った理想的なマッチングを見つけることができ、すでに15カ国語で、50カ国以上で利用可能です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XPZ
開始日時
2018-05-24
終了日時
2018-10-31
初回価格
1 XPZ = 0.01 EUR
トークン供給数
40,000,000,000
公式サイトへ Owner of Properbuz?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Properbuzは不動産業界の無料のグローバル不動産市場とソーシャルネットワークで、不動産購入者や賃貸入居者がニーズに合った理想的なマッチングを見つけることができ、すでに15カ国語で、50カ国以上で利用可能です。 ProperbuzはBebuzeeを中心としたいくつかの接続されたプラットフォームの1つです。

Properbuzは、他の可能性、よりプライバシー、信頼性の高いサービス、不動産業界のセキュリティ強化などを提供するブロックチェーンベースの分散型プロトコルを開発することにより、217兆ドルのグローバル不動産市場を分散させることを目指しています。

現在の不動産モデルはむしろ混乱しており、複数のエンティティが独自のデータベースを維持しており、システムの性質が異なるためにデータの共有が非常に困難になる可能性があります。しかし、ブロックチェーンは利害関係者の間で単一の共有元帳として機能することができるため、各エンティティが管理する別々のシステムを管理する複雑さを軽減することで、このモデルを単純化できます。

不動産会社が直面する主な問題は、不動産取引プロセスが完了するまでに時間がかかることです。依然として多くの手作業が必要であり、操作には透明性がなく、仲介者とのやりとりに多くの時間と費用がかかります。

Properbuzブロックチェイン技術は、プロセスを簡素化し、容易にすることができます。これは、セキュリティ、透明性、時間、契約上のコストなどの不動産に関する問題の解決策になります。また、それは以下の5つの方法で不動産を変えるでしょう:Disintermediation、詐欺防止、お金、時間節約、P2P。

チーム すべてを見る

Joseph Onyero
Joseph Onyero
CEO
Claudia Spagnuolo
Claudia Spagnuolo
CMO
Dave Berkus
Dave Berkus
Chairman of Advisory Board
Count Erik Wachtmeister
Count Erik Wachtmeister
Member of Advisory Board
William Bill Davis III
William Bill Davis III
Member of Advisory Board
Richard Siegel
Richard Siegel
Member of Advisory Board

人気STO/ICO記事

  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午