Rego - グローバル不動産プラットフォームを強化

国際バイヤーのための独自のワンストップサービスを持つグローバルな不動産プラットフォームを構築し、運用すること。 生態系には、さまざまな売り手、買い手、不動産管理者が含まれます。 さらに、将来の開発者は、当社のプラットフォームにアクセスして、請負業者によって行われたタスクを委任することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
REGO
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-07-31
最低目標
5,000 ETH
最高目標
20,000 ETH
初回価格
1 ETH = 1,600 REGO
トークン供給数
39,600,000
公式サイトへ Owner of Rego?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率72%
KYCKYC
参加不可地域Malaysia, South Korea, China, United States and Singapore
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale - 18.75% bonus

概要

今日の不動産市場における外国人投資家の主な課題は、高品質で信頼性の高い不動産リスティングプラットフォームの欠如と、不動産の取得、管理、資金調達における時間がかかり、エラーが発生しやすくコストのかかるプロセスに対応することです。   

REGOの革新的な不動産資産の調達、上場、テクノロジー会社は、特に外国人投資家のために、不動産の取引、管理、投資に革命を起こすために、REGO暗号トークン、ブロックチェーンテクノロジーベースの取引プラットフォームおよび不動産市場のアプリケーションを立ち上げています。 REGOユーティリティートークンは、取引プラットフォームに記載されている特定のプロパティの取得やブロックチェーンベースのアプリケーションへのアクセスのための通貨として使用できます。 REGOトークンの使用は、前述のプロセスのコストを大幅に迅速化し、証券化し、削減します。   

REGOはまた、外国投資家が米国および他の国々に不動産投資を行うのを支援する独自のサービスを提供することもできます。このようなサービスは、私たちのプラットフォームから購入した物件の取得と管理における時間とコストの問題を最小限に抑えます。

チーム すべてを見る

Tan Peng Eng
Tan Peng Eng
CEO & Founder
David Braut
David Braut
Company Advisor
Elizabeth Siew
Elizabeth Siew
Company Advisor & Legal Tech Counsel
Harsha Cuttari
Harsha Cuttari
Blockchain & Crypto Advisor
Himanshu Pandey
Himanshu Pandey
Blockchain & Crypto Advisor
Sean Tan
Sean Tan
Community Media Advisor

人気STO/ICO記事

  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化

    【API連携】BitMEX/ビットメックスの取引や資産管理を効率化の取引や資産管理を効率化する方法をご存知でしょうか?が公開している公式APIを活用すれば、コイン相場アプリに連携し取引が可能になります。通常、APIはプログラミングの知見がない方にとって、活用ハードルが高いですが、コイン相場では簡単にAPIが連携でき、ポートフォリオ管理や取引を効率化することができます。ここでは世界最大級の先物取引所であるのAPI取得方法とへのAPI連携方法をご紹介させていただきます。BitMEXはBTC(ビットコイン)、BCH(ビットコインキャッシュ)、ETH (イーサリアム)、LTC (ライトコイン)