Canyudo - ソーシャルタスクアプリ

Canyudoは仕事、イベント、または販売用のアイテムを作成して他のアプリユーザーのネットワークに宣伝したり、メディア、データファイル、場所タグを追加したり、または暗号通貨で支払いしたり、受けたりできる販促用組織的なツールです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CYD
開始日時
2019-04-14
終了日時
2019-07-14
調達金額
50000000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
5,000,000,000
公式サイトへ Owner of Canyudo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, USD, EUR, GBP
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1st Month - 60%
  • 2nd Month - 30%
  • 3rd Month - 10%

概要

Canyu.doは、アプリユーザーが他のアプリユーザーのネットワークに仕事、タスク、イベント、または商品を販売するための広告を掲載するための無料の整理ツールで、暗号通貨で支払いまたは支払いを受けることができます。製品の発売時には、主に個人販売(求人広告)、一時的な採用、世界規模の送金市場を対象とし、短期契約の雇用機会を宣伝する広告と低価格で安全なピアツーピアの価値転送システムを組み合わせます。ユーザーは衛星ナビゲーションと同期するメディア、データファイル、および場所タグを追加して、投稿をすばやく簡単に作成してブロードキャストし、スマートコントラクトを利用して正式にプロセスを文書化し、必要に応じて支払いを行います。スマートコントラクトが実行された場合は手数料が発生し、その3分の1は慈善事業に差し入れます。このモデルでは、分散元帳システムを使用することで、登録されている慈善団体に資金プールのため資金を集まります。これをデジタル先渡しモデルの一部として追跡します。

チーム すべてを見る

Steve Biddick
Steve Biddick
CEO
Nigel Coyle
Nigel Coyle
CFO
Ben Lockhart
Ben Lockhart
CIO
Gerard Boer
Gerard Boer
Software Lead, Blockchain Architect
Marco Silva
Marco Silva
CTO
Tobi Doeringer
Tobi Doeringer
Charity Division Director

人気STO/ICO記事

  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型