Bidao - バイナンスチェーン上の分散型金融と信頼必要ないステーブルコイン

BiDao Cryptocurrency(BID)は、完全に分散されたプルーフオブステークブロックチェーンを使用し、追加の担保付きのバリュートークンを使用します。これは、たとえばビットコイン、バイナンスコイン、またはイーサリアムとは大きく異なり、価値が100%安定しています。 決済レイヤーとして、BiDaoシステムはバイナンスチェーンを利用します。 これは、バイナンスチェーンで実行されているすべての暗号資産と自由にやり取りできることも意味します。 将来的には、BiDaoは、Ethereum、Tezos、EOSなどの他のブロックチェーンとも統合されます。 このようにして、BiDaoは、分散金融(Defi)アプリケーションのワンストップショップになります。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
Bidao Token / BID
開始日時
2019-09-06
終了日時
2020-11-30
初回価格
0.0100 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Bidao?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームBinance
タイプBEP-2
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

BiDaoとは何ですか?

BiDaoは、信頼必要ないステーブルコインを作成する新しいブロックチェーンシステムと、信頼必要ない設定でレバレッジ取引を可能にする新しい分散型金融ツールです。さらに、BiDaoはDeFiアプリケーションのワンストップショップです。

問題

現時点では、ブロックチェーンにとらわれず、さまざまな暗号資産を担保として使用できる、信頼必要ないステーブルコインはありません。同様のシステムはMakerDAOのみですが、MakerDAOはEthereumブロックチェーンに完全に依存しているため、他の暗号資産と摩擦なく対話することはできません。分散型金融(Defi)市場は日々成長しており、ユーザーは新しい分散型金融の世界で使用できる新しいツールを探しています。

ソリューション

BiDaoは、Defi専用の新しいブロックチェーンシステムを構築しています。当初、BiDaoはバイナンスチェーンと完全に統合され、BNBは担保として使用されます。将来的には、他のブロックチェーンもBiDaoエコシステムに統合されます。私たちの目標は、Defiアプリケーション用のブロックチェーンに依存しないエコシステムを作成することです。

チーム

Bastian Aigner
Bastian Aigner
CEO
Brian Condenanza
Brian Condenanza
CTO
Caroline Kurpiers
Caroline Kurpiers
CMO
Xiaolong Zhang
Xiaolong Zhang
COO

人気STO/ICO記事

  • 韓国、Upbit取引所がMoneroなどの匿名通貨6種類を対象に上場廃止を検討・・・XMR・DASH・ZEC・XHV・TUBE・PIVX

    韓国最大級、仮想通貨取引所Upbitが9日の午後17時頃、公式ホームページを通じ、匿名の特徴を持つ・XMR・DASH・ZEC・XHV・TUBE・PIVXの6種類の通貨を注意銘柄として指定し、上場廃止を検討すると発表した。Upbitは上場廃止の理由として2018年10月に開かれた総会で「マネーロンダリングに関する金融活動作業部会(FATF)」の暗号資産取り扱い業者(Virtual Asset Service Provider)に関する国際基準を適用させると協議し、これに関する具体的な実施法案を2019年6月まで規定すると公表していたと説明した。また、暗号資産がマネーロンダリングや違法的な目的で使
  • Yahoo!出資の仮想通貨取引所TAOTAOとは?メリット・特徴

    ✅【お得】手数料がすべて無料取引手数料、円の入出金手数料・仮想通貨の入出金手数料を始め、2019年8月28日(水)からは手数料がすべて無料になるキャンペーンが開催され、レバレッジ取引を取り扱う取引所では必ず発生する建玉管理料まで無料!✅【お得】スプレッドが業界最小レベル買値と売値に出来る差額をスプレッドといいます。スプレッドは見えない手数料とも言われており、スプレッドが狭ければ狭いほど損をしない取引ができます。TAOTAOはスプレッドが業界最小レベルなので他販売所よりお得です。✅【安心】Yahoo!のグループ会社が出資TAOTAO取引所にはヤフーの子会社が出資しており、万が一ハッキングなどの大
  • ビットコインのアルゴリズム(PoW)の生みの親、Adam氏「BTCはいずれ5万ドルを超える」と主張

    仮想通貨メディアNEWSBTCによると、「Blockstream」のCEOでビットコイン(BTC)の重要技術であるコンセンサス・アルゴリズム「Proof of Work (以下、PoW)」の生みの親として知られているAdam Backが「ビットコインはいずれ5万ドル(約540万円)を超える」と主張した。Adamは9月7日ツイッターを通じ、「2020年の半減期(halvening)、地政学的な不確実性(geopolitical uncertainty)、15兆ドル規模のマイナス金利で発行された債権、現代貨幣理論(MMT:Modern Monetary Theory)などを総合すると、BTCの価格