KAVA - 分散型金融のためのクロスチェーンプラットフォーム

Kavaは、主要な暗号資産(BTC、XRP、BNB、ATOMなど)のユーザーに担保付きのローンとステーブルコインを提供するクロスチェーンDeFiプラットフォームです。 RippleやCosmosなどの著名な暗号化基金や主要な暗号化プロジェクトなど、世界中の100以上の事業体によってサポートされています。 このプラットフォームには2つのトークンがあります。KAVAは、ネットワークを保護し、主要なパラメーターに投票するガバナンスおよびステーキングトークンです。 USDXは、暗号資産の担保に支えられてアルゴリズム的に維持されたステーブルコインです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
KAVA
開始日時
2019-10-23
最高目標
3,000,000 USD
初回価格
0.46 USD
トークン供給数
6,521,739
公式サイトへ Owner of KAVA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

多担保債務ポジション:Kavaプラットフォームは、BTC、XRP、BNB、ATOMなどの他のネットワークからの暗号資産に対する融資をサポートしています。

「カウンターパーティなし」の融資:Kavaプラットフォームにより、ユーザーはローンを「自己発行」し、預けられた担保に基づいて新しいUSDXを鋳造し、ユーザーが負債ポジションをクローズするときにUSDXを破壊します。

アルゴリズム的に維持されるステーブルコイン:Kavaは、プライスオラクルを使用して、USDXからUSDへの価格ペグを維持するために、必要な債務対担保比率を下回る「リスクのある」担保付債務ポジションを自動的にオークションにかけます。

経済的インセンティブ化されたガバナンス:KAVAトークンのStakersは、ユーザーが支払ったブロック報酬と手数料を獲得しますが、システムが適切に維持されないと、大幅に削減され、最終手段の貸し手となります。

チーム

Brian Kerr
Brian Kerr
CEO
Scott Stuart
Scott Stuart
Product Manager
Ruaridh O'Donnell
Ruaridh O'Donnell
Blockchain Dev Lead
Kevin Davis
Kevin Davis
Lead Engineer

人気STO/ICO記事

  • コイン相場、ウォッチリストUI変更について

    コイン相場のUIが以上のように変更なり、お知らせいたします。何が変わったか簡単にお話しますと「設定」画面の入り口がアカウントの設定画面に統合されたこと、取引所情報・アラート状況がウォッチリストから確認できるようになったところです。<ins></ins>ユーザーの皆様がよくご利用されている取引所情報・アラート機能をより効率よく提供するため、コイン相場のUIを大幅変更しました。UI変更後はウォッチ・取引所・アラートがウォッチリストに表示されるようになり、仮想通貨銘柄の相場以外にも取引所情報やアラートの設定状況が素早く確認できます。<ins></ins>UI変更前はウォッチリストの設定画面から銘柄情
  • 【FX初心者リスク管理】FX投資で失敗しない方法/初心者にオススメできる銘柄は?分かりやすく説明

    FX取引は毎日、変動する為替の動きを利用し、差益を得る投資方法です。「投資」であるため、リスクはつきもので利益を得られる場合もあれば、損失が出てしまう場合もあります。この記事では、必要ではない支出や初心者がやりがちな失敗を減らし、利益を最大限にする方法についてお話したいと思います。投資初心者の多くが失敗する理由は初めから大きな利益を目標に、初めての取引から大金を使ってしまいすべてを失ってしまうケースです。FX取引を始められる金額は取引所によって違いますが、失ってもすぐ立ち直れる金額から始めたほうがいいでしょう。また、「大きな利益」を得ることに集中するよりは、「損失を減らす」という守りの姿勢から
  • Coinsbitの紹介プログラム:数十万のユーザーに計数百万ドルを進呈

    東欧最大の仮想通貨取引所であるは、強力な紹介システムを武器に、最大の仮想通貨コミュニティーを急速に構築しています。現在、毎日7,000〜8,000の新規ユーザーが登録しています。このプログラムは2ヶ月間実施される予定です。予測では、実施期間中に30〜50万の新規ユーザーが加わるとみられています。CNBはユーティリティートークンで、取引サービスでの割引を得るために使用できますが、それだけではありません。CNBは、Bitcoin及びEthereumと並んで、Coinsbitの融資プラットフォームでも取り扱われています。トークン所有者は、 Invest Boxを用いれば、CNBで毎月3%の収入