KAVA - 分散型金融のためのクロスチェーンプラットフォーム

Kavaは、主要な暗号資産(BTC、XRP、BNB、ATOMなど)のユーザーに担保付きのローンとステーブルコインを提供するクロスチェーンDeFiプラットフォームです。 RippleやCosmosなどの著名な暗号化基金や主要な暗号化プロジェクトなど、世界中の100以上の事業体によってサポートされています。 このプラットフォームには2つのトークンがあります。KAVAは、ネットワークを保護し、主要なパラメーターに投票するガバナンスおよびステーキングトークンです。 USDXは、暗号資産の担保に支えられてアルゴリズム的に維持されたステーブルコインです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
KAVA
開始日時
2019-10-23
最高目標
3,000,000 USD
初回価格
0.46 USD
トークン供給数
6,521,739
公式サイトへ Owner of KAVA?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

多担保債務ポジション:Kavaプラットフォームは、BTC、XRP、BNB、ATOMなどの他のネットワークからの暗号資産に対する融資をサポートしています。

「カウンターパーティなし」の融資:Kavaプラットフォームにより、ユーザーはローンを「自己発行」し、預けられた担保に基づいて新しいUSDXを鋳造し、ユーザーが負債ポジションをクローズするときにUSDXを破壊します。

アルゴリズム的に維持されるステーブルコイン:Kavaは、プライスオラクルを使用して、USDXからUSDへの価格ペグを維持するために、必要な債務対担保比率を下回る「リスクのある」担保付債務ポジションを自動的にオークションにかけます。

経済的インセンティブ化されたガバナンス:KAVAトークンのStakersは、ユーザーが支払ったブロック報酬と手数料を獲得しますが、システムが適切に維持されないと、大幅に削減され、最終手段の貸し手となります。

チーム

Brian Kerr
Brian Kerr
CEO
Scott Stuart
Scott Stuart
Product Manager
Ruaridh O'Donnell
Ruaridh O'Donnell
Blockchain Dev Lead
Kevin Davis
Kevin Davis
Lead Engineer

人気STO/ICO記事

  • 【2019年最新版】サラリーマンにおすすめの副業16選!仮想通貨やポイントサイト…etc

    まだ、副業をしていないサラリーマンは危険信号です。もしあなたが一つの会社の収入のみに頼っているのであれば、このブログで紹介するに青ざめるかもしれません。一方でピンチはチャンスと言いまして、とも言えます。このブログが、日本の悩めるサラリーマンの参考になりますと幸いです。サラリーマンのは2017年で432万円です。リーマンショック以降やや回復傾向にはありますが、とはいえの状況であり、今後平均が大きく上がるとは考えづらいです。また、会社で給与が1万円しか上がらなかった(あるいは)なんて経験をしている人は多いのではないでしょうか。それもそのはず、終身雇用型の給与形態をとっている会社では、
  • BakktのBTC出来高224BTC・・前日比 796% ↑

    インターコンチネンタル取引所(ICE)傘下の仮想通貨取引業者「Bakkt (バックト)」でBTCの出来高が史上最高を記録した。8日(現地時間)の出来高は史上最低水準の25BTCだったが、9日(現地時間)には224BTCが取引された。先週までBakktでBTCの出来高は一日およそ50BTCだったため、多くの人々は果たしてBTCに投資している「機関投資家」がいるかについて疑問を抱いていた。今回のことでBakktでビットコインの出来高は25BTCから224BTC、約796%が増加をしたことになる。一度、急増した出来高が今後も維持できるかについて注目する必要がある。※でより多くの情報が受け取れます。
  • Coinsbitの紹介プログラム:数十万のユーザーに計数百万ドルを進呈

    東欧最大の仮想通貨取引所であるは、強力な紹介システムを武器に、最大の仮想通貨コミュニティーを急速に構築しています。現在、毎日7,000〜8,000の新規ユーザーが登録しています。このプログラムは2ヶ月間実施される予定です。予測では、実施期間中に30〜50万の新規ユーザーが加わるとみられています。CNBはユーティリティートークンで、取引サービスでの割引を得るために使用できますが、それだけではありません。CNBは、Bitcoin及びEthereumと並んで、Coinsbitの融資プラットフォームでも取り扱われています。トークン所有者は、 Invest Boxを用いれば、CNBで毎月3%の収入