Bidao - バイナンスチェーン上の分散型金融と信頼必要ないステーブルコイン

BiDao Cryptocurrency(BID)は、完全に分散されたプルーフオブステークブロックチェーンを使用し、追加の担保付きのバリュートークンを使用します。これは、たとえばビットコイン、バイナンスコイン、またはイーサリアムとは大きく異なり、価値が100%安定しています。 決済レイヤーとして、BiDaoシステムはバイナンスチェーンを利用します。 これは、バイナンスチェーンで実行されているすべての暗号資産と自由にやり取りできることも意味します。 将来的には、BiDaoは、Ethereum、Tezos、EOSなどの他のブロックチェーンとも統合されます。 このようにして、BiDaoは、分散金融(Defi)アプリケーションのワンストップショップになります。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
Bidao Token / BID
開始日時
2019-09-06
終了日時
2020-11-30
初回価格
0.0100 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Bidao?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームBinance
タイプBEP-2
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

BiDaoとは何ですか?

BiDaoは、信頼必要ないステーブルコインを作成する新しいブロックチェーンシステムと、信頼必要ない設定でレバレッジ取引を可能にする新しい分散型金融ツールです。さらに、BiDaoはDeFiアプリケーションのワンストップショップです。

問題

現時点では、ブロックチェーンにとらわれず、さまざまな暗号資産を担保として使用できる、信頼必要ないステーブルコインはありません。同様のシステムはMakerDAOのみですが、MakerDAOはEthereumブロックチェーンに完全に依存しているため、他の暗号資産と摩擦なく対話することはできません。分散型金融(Defi)市場は日々成長しており、ユーザーは新しい分散型金融の世界で使用できる新しいツールを探しています。

ソリューション

BiDaoは、Defi専用の新しいブロックチェーンシステムを構築しています。当初、BiDaoはバイナンスチェーンと完全に統合され、BNBは担保として使用されます。将来的には、他のブロックチェーンもBiDaoエコシステムに統合されます。私たちの目標は、Defiアプリケーション用のブロックチェーンに依存しないエコシステムを作成することです。

チーム

Bastian Aigner
Bastian Aigner
CEO
Brian Condenanza
Brian Condenanza
CTO
Caroline Kurpiers
Caroline Kurpiers
CMO
Xiaolong Zhang
Xiaolong Zhang
COO

人気STO/ICO記事

  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い