xDai Stable Chain - 史上初の米ドルステーブルブロックチェーン

xDai Chainアプリケーションは、日常のユーザーに高速トランザクションと極めて低いガス料金を提供します。 xDai Stable Chainはイーサリアムと互換性があるため、データと資産をシームレスにイーサリアムメインネットに転送することができ、バックエンドの安全性と無限の拡張機会を提供します。 安定性、速度、セキュリティ、およびスケーラビリティの間のこの相乗効果は、多くのエキサイティングなアプリケーションと新しいユースケースへの扉を開きます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
DPOS
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of xDai Stable Chain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ネイティブのステーブルコイン

ステーブルコインは安心を提供します。予測可能な通貨により、買い手と売り手はボラティリティのリスクなしで価値を交換できます。 xDaiスーテブルチェーンの実装では、Daiと一対一で固定されたステーブルコインであるxDaiを使用してトランザクションが実行されます。トランザクションはブリッジサイドチェーンで発生するため、非常に高速で安価です。

イーサリアムへの架け橋

2つのブリッジがxDai Stable Chainをイーサリアムメインネットに接続し、チェーン間のシームレスな双方向資産転送をサポートします。トークンはメインネットで取得され、トランザクショントークン用のDai-xDaiブリッジまたはステーキングトークン用のDPOSブリッジを使用して、xDaiステーブルチェーンサイドチェーンにブリッジされます。ユーザーが取引またはステーキングを完了すると、トークンをメインネットに簡単にブリッジバックできます。

ウォレット

xDai Stable Chainは、複数のウォレットとサービスによってサポートされています。これらのウォレットのおかげで、保管、購入、スマートコントラクトとのやり取りが簡単です。複数のウォレットは、開発者、消費者、保有者など、さまざまなユーザーグループに対応しています。増え続けるサービスのリストと、無料で入手できるウォレットを以下で確認してください。

人気STO/ICO記事

  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし
  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数