xDai Stable Chain - 史上初の米ドルステーブルブロックチェーン

xDai Chainアプリケーションは、日常のユーザーに高速トランザクションと極めて低いガス料金を提供します。 xDai Stable Chainはイーサリアムと互換性があるため、データと資産をシームレスにイーサリアムメインネットに転送することができ、バックエンドの安全性と無限の拡張機会を提供します。 安定性、速度、セキュリティ、およびスケーラビリティの間のこの相乗効果は、多くのエキサイティングなアプリケーションと新しいユースケースへの扉を開きます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
DPOS
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of xDai Stable Chain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ネイティブのステーブルコイン

ステーブルコインは安心を提供します。予測可能な通貨により、買い手と売り手はボラティリティのリスクなしで価値を交換できます。 xDaiスーテブルチェーンの実装では、Daiと一対一で固定されたステーブルコインであるxDaiを使用してトランザクションが実行されます。トランザクションはブリッジサイドチェーンで発生するため、非常に高速で安価です。

イーサリアムへの架け橋

2つのブリッジがxDai Stable Chainをイーサリアムメインネットに接続し、チェーン間のシームレスな双方向資産転送をサポートします。トークンはメインネットで取得され、トランザクショントークン用のDai-xDaiブリッジまたはステーキングトークン用のDPOSブリッジを使用して、xDaiステーブルチェーンサイドチェーンにブリッジされます。ユーザーが取引またはステーキングを完了すると、トークンをメインネットに簡単にブリッジバックできます。

ウォレット

xDai Stable Chainは、複数のウォレットとサービスによってサポートされています。これらのウォレットのおかげで、保管、購入、スマートコントラクトとのやり取りが簡単です。複数のウォレットは、開発者、消費者、保有者など、さまざまなユーザーグループに対応しています。増え続けるサービスのリストと、無料で入手できるウォレットを以下で確認してください。

人気STO/ICO記事

  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である