xDai Stable Chain - 史上初の米ドルステーブルブロックチェーン

xDai Chainアプリケーションは、日常のユーザーに高速トランザクションと極めて低いガス料金を提供します。 xDai Stable Chainはイーサリアムと互換性があるため、データと資産をシームレスにイーサリアムメインネットに転送することができ、バックエンドの安全性と無限の拡張機会を提供します。 安定性、速度、セキュリティ、およびスケーラビリティの間のこの相乗効果は、多くのエキサイティングなアプリケーションと新しいユースケースへの扉を開きます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
DPOS
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of xDai Stable Chain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ネイティブのステーブルコイン

ステーブルコインは安心を提供します。予測可能な通貨により、買い手と売り手はボラティリティのリスクなしで価値を交換できます。 xDaiスーテブルチェーンの実装では、Daiと一対一で固定されたステーブルコインであるxDaiを使用してトランザクションが実行されます。トランザクションはブリッジサイドチェーンで発生するため、非常に高速で安価です。

イーサリアムへの架け橋

2つのブリッジがxDai Stable Chainをイーサリアムメインネットに接続し、チェーン間のシームレスな双方向資産転送をサポートします。トークンはメインネットで取得され、トランザクショントークン用のDai-xDaiブリッジまたはステーキングトークン用のDPOSブリッジを使用して、xDaiステーブルチェーンサイドチェーンにブリッジされます。ユーザーが取引またはステーキングを完了すると、トークンをメインネットに簡単にブリッジバックできます。

ウォレット

xDai Stable Chainは、複数のウォレットとサービスによってサポートされています。これらのウォレットのおかげで、保管、購入、スマートコントラクトとのやり取りが簡単です。複数のウォレットは、開発者、消費者、保有者など、さまざまなユーザーグループに対応しています。増え続けるサービスのリストと、無料で入手できるウォレットを以下で確認してください。

人気STO/ICO記事

  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7
  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った