HUNT.BET - ブロックチェーンeSportsギャンブルのプラットフォーム

Hunt.Betは、最も人気のあるサイバースポーツ分野(Legends of Legends、Dota 2、Counter-Strike:GO、HearthStone、Overwatchなど)のブロックチェーンeSportsベッティングプラットフォームです。Hunt.Betは、ニュース、統計、トーナメント放送、eSportアマチュアと プロフェッショナルのコミュニケーションなど多くのコンテンツを提供します。HUNT.BETの革新は、イーサリアムのスマートコントラクトを利用した新たなベッティング原理に依拠しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HT
開始日時
2017-08-11
終了日時
2017-09-02
トークン供給数
15,000,000
公式サイトへ Owner of HUNT.BET?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • ~$1M - 1 HT = $1
  • ~$3M - 1 HT = $1.2
  • ~$7M - 1 HT = $1.3
  • ~$11M - 1 HT = $1.4
  • ~$15M - 1 HT = $1.5

概要

HUNT-BET (ハントベット, HT) のプラットフォームは分散型のプラットフォームであり、発行されるHUNT-BETトークンは2019年に12億ドルの収益が期待されている「eスポーツ」のギャンブルを推進させる為に発行される。また、ギャンブル行為の処理はイーサリアムのスマートコントラクトにより処理される。ブロックチェーン技術を使用することで、ギャンブルへの資金の流れが常に公開され、誰もが確認することが可能である。HUNT-BETの目的は、素晴らしいeスポーツの形を創出することだけではない。HUNT-BETなどのブロックチェーンが益々発展していき、eスポーツのプレイヤー・ギャンブラーにとって、コンピューターサイエンスや発展の目覚ましいテクノロジーが身近に感じられるようにする目的もある。

ユーザーに優しいウォレット

ギャンブルの取引履歴や残高をチャート形式で表示してくれる為、HUNT-BETトークンユーザーは自身の財政状況を把握し易い。

アカウントのカスタマイズ

プロフィールの作成にはトロフィーやボーナスの付与といった機能があり、HUNT-BETトークンユーザーがタスクをこなすと報酬が貰えるなどのシステムが備わっている。

HUNT-BETを取り扱う取引所

2018年6月11日現在、HUNT-BETトークンはIDEK, EitherDeltaなどの取引所でトレードすることが可能である。

チーム

Nikita Fomichev
Nikita Fomichev
HUNT.BET CEO
Dmitry Zimnyukov
Dmitry Zimnyukov
HUNT.BET Project Manager, Marketing Manager
Pavel Korolev
Pavel Korolev
Lead Programme
Dmitry Korolev
Dmitry Korolev
Back-End Developer
Nikita Alkov
Nikita Alkov
HUNT.BET CDO
Anatoly Nikonov
Anatoly Nikonov
Front-End Developer

人気STO/ICO記事

  • 【API連携】Binance/バイナンスとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    忙しい投資家にとって仮想通貨投資における情報収集や取引を効率化したいという悩みはつきないでしょう。そんな時は取引所が公式に公開しているAPIを活用すると便利です。APIを使えば取引所にログインしなくても自身のポートフォリオ管理や取引、自動取引などを実行することが可能です。通常、APIの活用にはプログラミングスキルが必要ですが仮想通貨アプリののように簡単にAPI連携する方法もあります。ここでは仮想通貨引所最大手であるBinanceのAPI取得方法とのAPI連携方法をご紹介させていただきます。Binanceは2017年7月に中国で誕生した仮想通貨取引所です。仮想通貨取引所としては後発ですが、社
  • ビットコイン購入なら手数料が明瞭で 使いやすいHuobi (フォビ)がおすすめ!

    は、世界で展開する大手仮想通貨企業Huobiが2019年1月にオープンした日本の取引所です。(フォビジャパン株式会社、 )Huobi Japanは金融庁に正式に登録されているで、2013年の本社(Huobi Global)設立以降培ってきた堅牢なセキュリティも特徴です。2019年になって再び注目が集まり、ビットコインに関心のある方が増えてきました。「ビットコインを購入したいけど、どの取引所を選べばいいか分からない」という初心者の方も多いと思います。この記事では、初心者にも利用しやすい仮想通貨取引所Huobi(フォビ)の特徴をご紹介します。ビットコインを購入するには、取引所に口座開設をした
  • 【API連携】Zaif/ザイフとAPI連携する方法 - 画像付きで分かりやすい!

    もし、多数の仮想通貨取引所で取引を行っている方々はこの記事に注目してください。多数の取引所の資産を一目で管理できる機能が今から説明するAPI連携機能です。一回だけ各取引所と連携しておくと、取引や資産管理がスピーディーにできますので是非、API連携をお試しください。Zaif運営元はテックビューロという会社です。2018年取引所に不正アクセスにより約70億円の仮想通貨流出被害を受けました。テックビューロはこの事件によりJASDAQ上場企業であるフィスコグループのフィスコ仮想通貨取引所へZaifの事業を譲渡することを決めている状態です。Zaifの取り扱い銘柄はビットコイン(BTC)・イーサリアム(E