AstorGame - eSportおよびオンラインギャンブルプラットフォーム

AstorGameはユーザのプロファイルにしたがって、ゲームと賭けの間で選択できる最先端の技術を使用して開発されたeSportとオンラインギャンブルプラットフォームで、eSportsと賭博の世界を変えます。 eSportsプレーヤーの場合、eSportsプラットフォームを使用して、League of Legends、FIFA 17、Dota 2、Counter-Strike、PlayerunknownのBattlegrounds、Haloなどのゲームの試合とトーナメントに参加することができます。 あなたがイベントやトーナメント、eSports、スポーツ、カジノのゲーム、またはチャンスのゲームに賭けをしたい場合は、特定のクライアントプロファイルのために特別に開発された賭博のプラットフォーム、カジノ、または宝くじにサインインすることができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ASTOR
開始日時
2018-01-29
終了日時
2018-04-29
公式サイトへ Owner of AstorGame?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, Dash, XMR, Iota
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • First 7 hours - +90% Bonus
  • First 48 hours - +80% Bonus
  • Week 1 - +70% Bonus
  • Week 2 - +60% Bonus
  • Week 1 - 40% Bonus
  • Week 2 - 30% Bonus
  • Week 3 - 20% Bonus
  • Week 4 - 10% Bonus
  • Week 5 - 5% Bonus

概要

AstorGameでは、これらの新技術を活用して、品質向上と付加価値の創出、将来のある時点でのグローバルオンラインゲーム市場のリーディングカンパニーとしての地位を確立するとともに、ゲーム、賭け、オンラインの楽しみに関する効率性、透明性、セキュリティを提供します。

私たちは投資家が利益を生み出すために貿易して使うトークン以上のものになろうと努力しています。私たちは、市場の確立された部分である会社であることを計画しています。これが投資家を欲し、顧客に私たちを見てもらう方法です。私たちは、私たちの資産価値と安定性を高めるための企業としての私たちの価値を基盤としています。このように、資産の価値は有機的に増加するでしょう。また、トーナメントの価値を高める恩恵を受けるトークンの所有者もAstorgameが支払う年間配当を確実に享受することができます。

私たちは、仮想通貨の知識に精通している人だけでなく、ビットコイン、ブロックチェーン、またはアルトコインについてほとんど理解していない、あるいは理解していない世界中の一般の人々にアピールする予定です。それが、まだ悪用されていない市場であるため、私たちはこれを行います。私たちのプラットフォームは、ブロックチェーンによって提供されるサービスと利点を、非常に小さな専門用語で親しみやすい方法で一般の人々に提供します。

チーム

Mark Snizhinsky
Mark Snizhinsky
CEO & Founder, Developer
Jiyun Kim
Jiyun Kim
eSports Gaming events & Gambling music experience
Jhonny Cuevas
Jhonny Cuevas
Sr. Director of Technology, Developer
Natalia Snegynskaya
Natalia Snegynskaya
Co-Founder, Front End Developer
Yuriana Lopez
Yuriana Lopez
Marketing, PR manager

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • 韓国の最大のコミュニティddengleから始まった仮想通貨ESNについて

    イーサソーシャル(ESN)は2017年に“ddengle”という韓国の仮想通貨マイニングコミュニティから始まったコインです。ESNはコミュニティ基盤コインとして使うため、イーサリアムコアをベースに作られ、既存のイーサリアムが素人には使うことが難しい上に実生活に適用されにくいという問題を克服するために完成度の高い“イーサリアムコア”を使用しつつ、ESN開発陣の独特な方法で具現されます。ESNコインは既にメインネットとテストネットが完成された完全なるコインで、すでに独自のブロックチェーン生態系を構築しています。現在も持続的にESNウォレットを通じ、“ddengle”会員レベルによるエアドロップとマ
  • 銀行が変わる!? UFJグループが独自通貨のテスト実施! 2018年4月23日(月)の仮想通貨ニュースまとめ

    今日はALISさんのベータ版の発表会ついにこの日が来ましたね、長かったです。ALISの皆さま、おめでとうございます。UFJ、動きが早いですね。人工知能やブロックチェーンで銀行の既存業務が奪われていく中で新しい事業の目を育てることができるか注目です。
  • 【韓国レポ】DeepbrainchainのMeet upに参加しました

    この度、韓国のソウルでEther Lab主催のDeepbrainChainの1st Meet upに参加しましたのでその時の情報を共有いたします。世界的に第4次産業革命の核心はブロックチェーンと人口知能であると認識されています。これらの分野はまだまだ、初期産業であるためその分、開発への費用、投資、努力が必要です。しかし、投資、努力はまだ微々たるものであるのが現実です。この現実を打破するため、世界初のブロックチェーン技術を活用し、低費用で分散型のAIプラットフォームを開発しているのDBC (DeepbrainChain)です。約300名ほど参加した今回のMEET UPで一番、記憶に残っているのは