GIFcoinのGIFはGambling Investment Fund「ギャンブル投資資金」の略です。 この資金は既に機能しているベッティングウェブサイトでバックされています。 – VitalBet.com. VitalBetは、スポーツベッティング、カジノ、ライブカジノ、インプレイベッティング、eSports、バーチャルスポーツなど、業界のすべての機能を備えた、完全に運用され規制されたギャンブルウェブサイトです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
GIF
最低目標
5,000 ETH
最高目標
24,000 ETH
初回価格
1 GIF = 0,0001 ETH
トークン供給数
263,000,000
公式サイトへ Owner of GIFcoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率88%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 30%

概要

ワーキングプロジェクト

ほとんどのICOはアイデアのみを販売しています。GIFは異なります。 私たちの専任チームは、実際の作業プロジェクトを作成するために尽力しました。 - VitalBet.com.

クラウドファンディング

最初のコインの提供(ICO)の力は、私たちが事業を成長させ、すべての投資家と利益を共有するのに役立ちます。

マーケティング

準備が整いました!私たちのマーケティングキャンペーンは、ブランド、顧客基盤、利益を大幅に向上させます。

広告

当社のベッティングサイトは、業界で最も優れた戦略とチャネルを使用して宣伝される準備が整いました。

速い成長

私たちのプラットフォームのオーディエンスは、マーケティングや広告キャンペーンが成功した後、新しい国マーケットで急速に成長しています。

利益シェア

すべてのGIFトークン所有者は、私たちの急速な成長と成功の結果、VitalBetの利益の一部を受け取ることになります。

チーム すべてを見る

Krasimir Popov
Krasimir Popov
FOUNDER & CEO
Svetoslav Dimitrov
Svetoslav Dimitrov
BRANDING EXPERT
Trifon Boyukliyski
Trifon Boyukliyski
MARKETING EXPERT
Zhivko Nikolov
Zhivko Nikolov
BLOCKCHAIN DEVELOPER
Todor Nikolov
Todor Nikolov
BACK-END DEVELOPER
Krasen Hristov
Krasen Hristov
FRONT-END & UIX

人気STO/ICO記事

  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は
  • Coincheck、7月16日よりお客様情報の追加登録を実施 - 仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基く措置

    暗号資産取引所、Coincheck社は7/9日、午後13時頃公式ブログ及びツイッターを通じ、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の自主規制規則に基づき、2019年7月16日よりお客様情報の追加登録を実施することを公表した。<ins></ins>個人のお客様:2019年7月16日〜2019年8月29日 法人のお客様:2019年7月下旬以降1. 国籍や職業などの属性情報2. 資産に関する情報3. お取引に関する情報 など参照元:<ins></ins>・・・・・
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表