TruePlay - ギャンブルのための透明なプラットフォームを作成する

TruePlayはブロックチェーン技術を幅広いオンラインギャンブルプロジェクトにシームレスに統合するために作られた、完全に機能するプラットフォームです。 TruePlayのギャンブルプラットフォームは、ゲームの成果の操作、トランザクションのスピードの遅さ、キャッシュアウトの妨げとなるような深刻な問題を解決することを目標として作成されました。 TruePlayは、ビジネスで10年以上の経験を持つチームによって開発されました。 これはオンラインギャンブルコミュニティのゲームチェンジャーになることが確実な製品です。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TPLAY
開始日時
2018-04-15
終了日時
2018-04-30
最低目標
3,000 ETH
最高目標
43,000 ETH
初回価格
1 TPLAY = 0.0012 ETH
トークン供給数
42,000,000
公式サイトへ Owner of TruePlay?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • TruePlay Early Sale - 1300 TPLAY/ 1.2 ETH
  • Stage 1 - 1200 TPLAY / 1.2 ETH
  • Stage 2 - 1100 TPLAY / 1.2 ETH
  • Stage 3 - 1000 TPLAY / 1.2 ETH

概要

TruePlayは完全な透明性を保証するためスマートコントラクトを使用し、侵入試行の場合にギャンブルサイトを保護することを含む比類のないレベルのセキュリティを提供するギャンブル用のEthereumベースのソフトウェアプラットフォームです。

一連のラウンドは、暗号化されたデータストレージ内に保持されます。 AES-256以降の実績のある業界標準が仮想通貨に使用されています。ネットワークレベルのSSLは、データストレージとプラットフォーム間で送信される情報を保護します。

大成功を収めたPokerdomやGamingtecを含む数多くのゲームプロバイダーはすでにTruePlayを実行しています。 Gamingtecは既に、TruePlayテクノロジーに基づいた独自の製品、fairplay.ioを作成しています。 SpinomenalゲームはTruePlayに統合されました。

TruePlayは、オペレータが単純なゲームだけでなく、あらゆる種類のゲームを作成できるプラットフォームです。ボーナスゲームを搭載したポーカー、ブラックジャック、マルチスピンスロットマシンは、すべてTruePlayでサポートされています。

私たちは、独自のゲーム通貨 - TruePlay(TPLAY)を持つ業界を想定しています。

TruePlayを実装するとインスタントペイアウトと迅速かつ透明な取引が可能になります。多くの地域では、ゲームポータルが従来の通貨を使用することを禁止する法律が制定されています。

以前にオンラインギャンブルにアクセスできない人は、TPLAYにベットをすることで、どこにいるかにかかわらず、世界中のギャンブルコミュニティに参加することになります。アフィリエイトは利益を監視することができ、結果を歪める可能性はありません。

プレーヤーはTruePlayを使用してパートナーサイトに賭けをしなければならないため、一般のTPLAYの需要は増加します。

チーム

Oleksiy Mageramov
Oleksiy Mageramov
СЕО
Stanislav Makarchuk
Stanislav Makarchuk
СTО
Dmitriy Shvets
Dmitriy Shvets
СIО
Oleksii Ragozin
Oleksii Ragozin
СOО
Rodion Besedin
Rodion Besedin
BLOCKCHAIN ARCHITECT

人気ICO記事

  • 【API連携】CoinEx/コインイーエックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。APIを取得したときのIPアドレスとアプリを使用する場所が違うとIPアドレスが変わり、ログインできなくなります。ログイン
  • グローバル本社設立のお知らせ

    仮想通貨アプリ「コイン相場」及びWebサービス「COIN JINJA」を運営する株式会社COINJINJAは、グローバル本社としてシンガポールに(80 Raffles Place, #25-01 UOB Plaza, Singapore 048624)を設立したことをお知らせ致します。同時に、JINJA Foundation Ltd.の100%子会社としてイギリスに(Morgan & Morgan Building, P.O. Box 958, Pasea Estate, Road Town, Tortola, British Virgin Islands.)を設立しております。今後は、現
  • 彼らの存在に気づくんだ。VC編

    皆様、生きていますか?生きてください。冬を耐えた先に春があります。さて、今回は仮想通貨界隈で活躍するVC(Venture Capital)の紹介です。スタートアップ(創業して間もない企業)に投資して、将来的に大きなリターンを得ようとする投資会社です。仮想通貨界隈に絞って言うと、仮想通貨系、ブロックチェーン系のスタートアップに投資する会社だと思ってください。話題にならないけど、Binanceなどにいきなり上場して、大きく値を上げたりするトークンがあったりしますよね?「話題にならない=ICOのマーケティングをしていない=ICOのマーケティングをする必要がない」とも考えることができますよね。有望な