FLUX Token Sale - ゲームエコシステム

FLUX - プレーヤー、開発者、トレーダー、ゲームコミュニティが特別なゲームFLUX COINを使用して時間とニーズをお金に変えることができます。ゲーム業界のエコシステムのすべての部分を統合したユニークなグローバルゲームプラットフォームです。ユーティリティートークンは、ゲームアイテムを購入したり、報酬を受け取ったり、競技会やトーナメントで参加したりするために必要です。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FLUX COIN
開始日時
2018-04-17
終了日時
2018-04-24
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1 FLUX = 0.5 USD
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of FLUX Token Sale?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, DASH, LTC
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1d - 15%
  • 2-3d - 10%
  • 4-5d - 5%

概要

プレーヤーのメリット

ゲームスキルを使ってリアルマネーを獲得;モバイルゲームのサポート。ユーザーフレンドリーなインターフェイス。業績と日々の仕事、追加の収入;定期的およびカスタムトーナメント;あなたのアカウントを開発する能力。素晴らしいコミュニティ。分散化されたシステムのおかげであらゆる取引が安全である。

すべてのユーザーのデータプライバシー。広告ビデオを視聴した後の無料プレイ。 FLUXは、Windows、MacOS、Linux、Windows Phone、iOS、Androidプラットフォームで利用できます。トップオンラインゲームは、PCやモバイルでサポートされているだけでなく、FLUXマーケットゲームにアップロードされています。 FLUXにすでに接続されているPCゲームCS:モバイルデバイス用のGOとBANGゲームがります。

開発者の利点

口座開設のため簡単な登録プロセス。ゲームの迅速な検証。各ゲームセッションからの収益。競争ゲームの各ゲーム取引の手数料は0%です。非競争的ゲームの各ゲーム取引の2%手数料FLUXチームの継続的なサポートFLUXチームが主催するトーナメントのため、急速な視聴者の増加。

ストリーマーのメリット

3.000視聴者のストリーム再生FLUX = 10FCストリーマーの報奨金。フラックスコインの寄付は利用可能です。ツイッチニックネームにはFLUX名が含まれており、プレイヤーのレーキ料金が1%引き下げられ、賞金プールが保証された週間「FLUX天使」トーナメントへの参加が解除されます。

トレーダーのメリット

トークンを使用してスキンを購入する可能性。トークンを使用してスキンを交換する可能性。 Steamのワークショップでスキンを作り、FLUXオーディエンス投票を使用する可能性。受諾の場合、売り上げの20%が有権者の間で吐き出され、60%が肌の作者に、20%がFLUXに行きます。

チーム すべてを見る

Alexandr Sushko
Alexandr Sushko
CEO, co-founder
Dmitry Lut
Dmitry Lut
CTO
Andrian Chestnykh
Andrian Chestnykh
Blockchain architect
Dmitry Sigov
Dmitry Sigov
Business developer, co-founder
Jan Keil
Jan Keil
CMO
Eugene Shabalkin
Eugene Shabalkin
Product manager

人気ICO記事

  • グローバル本社設立のお知らせ

    仮想通貨アプリ「コイン相場」及びWebサービス「COIN JINJA」を運営する株式会社COINJINJAは、グローバル本社としてシンガポールに(80 Raffles Place, #25-01 UOB Plaza, Singapore 048624)を設立したことをお知らせ致します。同時に、JINJA Foundation Ltd.の100%子会社としてイギリスに(Morgan & Morgan Building, P.O. Box 958, Pasea Estate, Road Town, Tortola, British Virgin Islands.)を設立しております。今後は、現
  • コイン相場club主催【全国詐欺被害額選手権】エントリー募集!

    2017年はビットコインブーム!「億り人」なんて言葉も生まれたくらいに稼いだ人もいて仮想通貨を持ってさえいれば、みんなホクホク。そして2018年はICOブーム!上場前のトークンを安く買って、上場後に高く売ってその利益で、みんなホクホク。・・・とまあ、これだけ聞けば仮想通貨やICOに関わる人はみんなホクホクしたように聞こえますが実際には、騙されて損しちゃった人もたくさんいます。 ⇒根拠のないガセネタで、結局○○コインは翌週暴落し、それ以来、ずっと含み損を抱えている。 ⇒ICO自体がそもそも存在しない。上場ももちろんデマ。話のすべては仕組まれた詐欺だった。気付いたころにはもうトークン購入費は支
  • 新興の仮想通貨取引所ABCCが本日(7月12日)午後1時から取引マイニングを開始

    仮想通貨取引所ABCCは数日前に、ATトークンのリリースを発表し、取引マイニングを開始している。4日間のプレマイニング期間が終了し、本日(7月12日)午後1時から全てのユーザーに取引マイニングが開放される。同取引所はFuncity Capital、Dream Seeker Capitalなどからの出資を受けている。既にマイニングが始まり、この数日間で、Coinhillsでは7位に位置する取引高を記録している。現段階では、ABCCではAPIを開放しておらず、数週間後に開放を想定している。現在の取引高が続くようであれば開放後にはさらなる取引高の増加が見込まれる。1. 第1半減期におけるATの総数: