HUNT.BET - ブロックチェーンeSportsギャンブルのプラットフォーム

Hunt.Betは、最も人気のあるサイバースポーツ分野(Legends of Legends、Dota 2、Counter-Strike:GO、HearthStone、Overwatchなど)のブロックチェーンeSportsベッティングプラットフォームです。Hunt.Betは、ニュース、統計、トーナメント放送、eSportアマチュアと プロフェッショナルのコミュニケーションなど多くのコンテンツを提供します。HUNT.BETの革新は、イーサリアムのスマートコントラクトを利用した新たなベッティング原理に依拠しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HT
開始日時
2017-08-11
終了日時
2017-09-02
トークン供給数
15,000,000
公式サイトへ Owner of HUNT.BET?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • ~$1M - 1 HT = $1
  • ~$3M - 1 HT = $1.2
  • ~$7M - 1 HT = $1.3
  • ~$11M - 1 HT = $1.4
  • ~$15M - 1 HT = $1.5

概要

HUNT-BET (ハントベット, HT) のプラットフォームは分散型のプラットフォームであり、発行されるHUNT-BETトークンは2019年に12億ドルの収益が期待されている「eスポーツ」のギャンブルを推進させる為に発行される。また、ギャンブル行為の処理はイーサリアムのスマートコントラクトにより処理される。ブロックチェーン技術を使用することで、ギャンブルへの資金の流れが常に公開され、誰もが確認することが可能である。HUNT-BETの目的は、素晴らしいeスポーツの形を創出することだけではない。HUNT-BETなどのブロックチェーンが益々発展していき、eスポーツのプレイヤー・ギャンブラーにとって、コンピューターサイエンスや発展の目覚ましいテクノロジーが身近に感じられるようにする目的もある。

ユーザーに優しいウォレット

ギャンブルの取引履歴や残高をチャート形式で表示してくれる為、HUNT-BETトークンユーザーは自身の財政状況を把握し易い。

アカウントのカスタマイズ

プロフィールの作成にはトロフィーやボーナスの付与といった機能があり、HUNT-BETトークンユーザーがタスクをこなすと報酬が貰えるなどのシステムが備わっている。

HUNT-BETを取り扱う取引所

2018年6月11日現在、HUNT-BETトークンはIDEK, EitherDeltaなどの取引所でトレードすることが可能である。

チーム

Nikita Fomichev
Nikita Fomichev
HUNT.BET CEO
Dmitry Zimnyukov
Dmitry Zimnyukov
HUNT.BET Project Manager, Marketing Manager
Pavel Korolev
Pavel Korolev
Lead Programme
Dmitry Korolev
Dmitry Korolev
Back-End Developer
Nikita Alkov
Nikita Alkov
HUNT.BET CDO
Anatoly Nikonov
Anatoly Nikonov
Front-End Developer

人気STO/ICO記事

  • 韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント、独自のブロックチェーンプラットフォームを開発か

    韓国現地メディアによると、韓国の大手芸能事務所SMエンターテインメント(BoA、東方神起、少女時代などを生みだした芸能事務所)が昨日、韓国で開かれた「Upbit開発者カンファレンス」で独自のブロックチェーンプラットフォームをリリースする計画があることを発表した。SMエンターテインメントはブロックチェーンが「仮想の世界」と「実物の世界」をつなぐいい道具として役割を果たすことができると判断した説明した。また、アーティストとファンがウィンウィン(win-win)できるモデルを作るために最善を尽くすと述べた。SMエンターテインメントの関係者は「ブロックチェーン事業を一緒にやっていく協力会社と話を進めて
  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • bitbank(ビットバンク)のおすすめ理由を解説!セキュリティーが堅牢で銘柄が豊富なbitbankで口座を開いてみよう

    ✅ 【お得】取引すればするほどおトク!メイカー取引はマイナス手数料新しい価格を指値で頻繁に取引を行うトレーダーには最適の取引所!なんと、メイカー取引の手数料が-0.02%で取引をすればするほどおトク!※メイカー(Maker)とは、板にない価格を作ることをいいます。✅ 【安心】セキュリティーが堅牢暗号資産取引所の分析企業CERによると、ビットバンクのセキュリティー体制は日本一、物理的な方法からの盗難や内部犯行の対策として秘密鍵が一つではなく、複数に分割された「マルチシグ」で管理✅ 【便利】アプリが使いやすく、UIが洗練されている24時間休まない仮想通貨市場では必ずスマホでの対応が必要な場合が多い