HUNT.BET - ブロックチェーンeSportsギャンブルのプラットフォーム

Hunt.Betは、最も人気のあるサイバースポーツ分野(Legends of Legends、Dota 2、Counter-Strike:GO、HearthStone、Overwatchなど)のブロックチェーンeSportsベッティングプラットフォームです。Hunt.Betは、ニュース、統計、トーナメント放送、eSportアマチュアと プロフェッショナルのコミュニケーションなど多くのコンテンツを提供します。HUNT.BETの革新は、イーサリアムのスマートコントラクトを利用した新たなベッティング原理に依拠しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
HT
開始日時
2017-08-11
終了日時
2017-09-02
トークン供給数
15,000,000
公式サイトへ Owner of HUNT.BET?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • ~$1M - 1 HT = $1
  • ~$3M - 1 HT = $1.2
  • ~$7M - 1 HT = $1.3
  • ~$11M - 1 HT = $1.4
  • ~$15M - 1 HT = $1.5

概要

HUNT-BET (ハントベット, HT) のプラットフォームは分散型のプラットフォームであり、発行されるHUNT-BETトークンは2019年に12億ドルの収益が期待されている「eスポーツ」のギャンブルを推進させる為に発行される。また、ギャンブル行為の処理はイーサリアムのスマートコントラクトにより処理される。ブロックチェーン技術を使用することで、ギャンブルへの資金の流れが常に公開され、誰もが確認することが可能である。HUNT-BETの目的は、素晴らしいeスポーツの形を創出することだけではない。HUNT-BETなどのブロックチェーンが益々発展していき、eスポーツのプレイヤー・ギャンブラーにとって、コンピューターサイエンスや発展の目覚ましいテクノロジーが身近に感じられるようにする目的もある。

ユーザーに優しいウォレット

ギャンブルの取引履歴や残高をチャート形式で表示してくれる為、HUNT-BETトークンユーザーは自身の財政状況を把握し易い。

アカウントのカスタマイズ

プロフィールの作成にはトロフィーやボーナスの付与といった機能があり、HUNT-BETトークンユーザーがタスクをこなすと報酬が貰えるなどのシステムが備わっている。

HUNT-BETを取り扱う取引所

2018年6月11日現在、HUNT-BETトークンはIDEK, EitherDeltaなどの取引所でトレードすることが可能である。

チーム

Nikita Fomichev
Nikita Fomichev
HUNT.BET CEO
Dmitry Zimnyukov
Dmitry Zimnyukov
HUNT.BET Project Manager, Marketing Manager
Pavel Korolev
Pavel Korolev
Lead Programme
Dmitry Korolev
Dmitry Korolev
Back-End Developer
Nikita Alkov
Nikita Alkov
HUNT.BET CDO
Anatoly Nikonov
Anatoly Nikonov
Front-End Developer

人気STO/ICO記事

  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており