FreeZone - 自由な仮想通貨経済ゾーン

FreeZoneはブロックチェーンビジネスの新しいエコシステムです。次のものが含まれます:自由な仮想通貨経済ゾーン、5つの事業からなる金融インフラ、自由主義ブロックチェーンコミュニティ。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
FRZ
開始日時
2018-03-20
終了日時
2018-04-17
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
1 FRZ = 0.2 USD
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of FreeZone?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, BCH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

ユニバーサル取引プラットフォーム

我々は、既存の仮想通貨取引所を分析し、普通の人々が商品や金融ツールを含む様々な資産を容易に売買できる新しいプラットフォームを創出することに決めました。また、様々な売り手が商品を販売できるマーケットプレイス(Ebayに似ています)を作成します。

伝統・仮想通貨銀行

現在、仮想通貨バンクは存在しません。仮想通貨業界に携わる中規模企業を対象とした銀行の創設を計画していますが、伝統通貨も利用できます。

仮想通貨投資銀行

インベストメントバンキングは、仮想通貨市場における非占有のニッチの1つです。私たちは、ICOプロジェクトを評価するための専門家会社を創設し、ICOに関する興味深いプロジェクトの成果を整理するなど、さまざまなサービスを投資家に提供し続けます。

伝統・仮想通貨決済システム

当社の決済システムは、金融インフラの不可欠な部分であり、当行と併せてさらなるシナジーを提供しています。

マーケティングエージェンシー

マーケティングエージェンシーは、Freezone Corporationの民間企業だけでなく、第三者にもさまざまなサービスを提供します。クライアントを魅了するすべてのお金を稼ぐことができる紹介プログラムも作成します。

チーム

Nikolay Batalin
Nikolay Batalin
President of Freezone Corp., Co-Founder
Evgeny Mukhin
Evgeny Mukhin
CEO of Freezone Corp., Co-Founder
Denis Kolesnikov
Denis Kolesnikov
CIO of Freezone Corp., Co-Founder

人気STO/ICO記事

  • 韓国の仮想通貨取引所Coinzest1か月間出金不可

    仮想通貨取引所Coinzestが1か月以上、KRWや主な仮想通貨の出金を中止しており、同取引所を利用している投資家の不安が高まっている。Coinzestは中国系のマイニング取引所FCoinが大きく成長していたごろ、韓国で初めてトレードマイニング概念を取り入れ、一時期は韓国の大手取引所Bithumbの出来高を超えるぐらいに大きく成長した取引所だ。同取引所は出金不可について「グロバール取引所をオープンするために、既存のシステムを連動するプロセスで投資家を保護するための措置だ」と解明している。しかし、予定していた日程が伸びている状況だ。19日、業界関係者によるとCoinzestは8月からKRW/ET
  • 大手ビデオゲーム会社、EAがツイッターで仮想通貨に投資しなさいとコメント

    アメリカの大手ビデオゲーム会社EA(エレクトロニック・アーツ)が公式ツイッターで「invest in Crypto.(仮想通貨に投資しなさい)」とコメントを残した。このツイートは午前2時24分(日本時間)に作成され、午後12時頃の現在、6,000回以上リツイートされている。一部の人たちはEAのアカウントがハッキングされたのではないかと疑っているが、業界の人たちはポジティブな反応を見せた。もし、ハッキングではなければEAの今後の動きが気になるところだ。EAの代表作としてはFIFAシリーズ、NBAシリーズ、シムシティシリーズなどがある。※参照元はで確認できます。<ins></ins>どの取引所を
  • LINEの子会社が運営するBITMAX取引所が本日から運営スタート

    2019年9月6日に金融庁から正式に、認可を受けたLINEのBITMAX取引所が本日(17日)の15時から運営をスタートした。「BITMAX」は、国内で 月間8,100万人以上が利用する「LINE」上の「LINEウォレット」タブからアクセスでき、ビットコイン(BTC)、 イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の計5種類の仮想通貨を取り扱う。出金は「LINE Pay」から可能となり、LINEユーザーにとってはハードルが低く、アクセスしやすい。BITMAXは販売所形式の取引所で、現在スマホで利用できる。(Androidのみ)<ins>