Cube Chain - 革命的なeコマースプラットフォーム

キューブチェーンは、電子商取引業界のためのすべての方向の解決点を提示する。脱集中 SNS、対人のトランザクション、企業の運用効率を最大化、ログインシステム変革、チェーン店構築システムのサービスを計画している。つまり、広報、取引、企業の運営、個人情報、事業拡大のための総合的なソリューションを提供する。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
QUB
開始日時
2018-06-30
終了日時
2018-10-05
最低目標
3,750 ETH
最高目標
37,500 ETH
初回価格
1 QUB = 0.00014 ETH
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of Cube Chain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率2.5%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

オンラインコミュニティを通じたモバイル商品取引が爆発的に増加している。中古市場は 10兆ウォン以上の規模に成長して、オンラインコミュニティのメンバー数は約 1600万人に迫る。会員数が拡張され、中古品の範囲も生活全体の商品に拡大された。

大きな市場の規模と便利性にもかかわらず、解決されるべき問題が存在する。直接取引の際ブローカーを置かず、相手との信頼に基づいて取引が行われるので詐欺取引が継続して発生している。標準化された取引システムと利用者を守ることができるセキュリティシステムがないため、手数料0%という大きな利点にもかかわらず危険性が存在する。

ユーザー間の直接取引で問題となる代表的な場合は、売り手が商品代金を受けたが商品を送らなかった場合、売り手は、他の商品を送信した場合、売り手は本物と偽って偽物を販売している場合などに分けることができる。

これらの問題点を解決するために Cube Chain Product は、最初の加盟店で正規品を販売する際に販売している商品の情報や購入履歴をキューブチェーンに保存して販売する方法を提供する。販売店の商品情報と販売店の販売情報をキューブチェーンに入れて、今後再販時のキューブチェーンでの商品のための認証された情報を提供する。 ユーザー間の転売をすることができるキューブチェーンベースのマーケットプレイスを提供して、キューブチェーン(QUB)を通じた取引を提供する。ライセンス認証と購入した加盟店の支払保証を介して安全取引行うことができる。

チーム すべてを見る

Dongoh Kim
Dongoh Kim
CEO
Youngbum Hur
Youngbum Hur
CTO
Sangyep Nam
Sangyep Nam
CIO
Rohwook Myung
Rohwook Myung
CPO
Horyoung Yoon
Horyoung Yoon
Development Team
Sunghyun Park
Sunghyun Park
Development Team

人気STO/ICO記事

  • ドナルド・トランプ、仮想通貨は信頼できない

    米、大統領ドナルド・トランプは12日(現地時間)ツイッターを通じ、「私はビットコインや他の仮想通貨の支持者ではない。お金でもなく、その価値はとても不安定だ。規制されていない暗号資産は麻薬取引やその他違法行為を促進するような性質がある」と発言した。<ins></ins>また、「FacebookのLibraという“デジタル通貨”についても信頼性は無い。Facebookやほかの企業が新しい銀行になりたいのであれば、他の銀行のように、国内外の既存の銀行規制に従わなければならない。」と加えた。<ins></ins>最後に、「アメリカは唯一無二の通貨を持っている。それは他より強力で信用があり頼る事が出来る
  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は
  • ビットポイント、ハッキングで資金流出

    日本経済新聞は本日(7月12日)の午後13時10分ごろ、仮想通貨取引所のビットポインがハッキングで資金が不正流出したと報道した。不正流出された金額は明らかにされていないが数十億円と推定されている。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止となっていた。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。<ins></ins>参照元:・・・・・・