Coupon Chain - ブロックチェーンによるデジタルクーポンの革命

MezzofyはCoupon Chainに、MezzofyのCoupon Platformのブロックチェーンを使用したデジタルクーポンの完全なサイクル(作成/配布/引き換え)と所有権の管理を完全に容易にするオールインワンソリューションを提供します。 Coupon Chainは、企業が顧客との関わりを深め(B2C / B2B)、マーケティング担当者がマーケティングキャンペーンを強化し、顧客がクーポンからのオファーを享受して償還後に報酬を受け取るのを支援します。 さらに、Coupon Chainはオープンソースツールです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CCT
開始日時
2018-08-01
終了日時
2019-03-31
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
24,000,000 USD
初回価格
0.0900 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of Coupon Chain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Token Sales Lot 1 - 33%
  • Token Sales Lot 2 - 22%
  • Token Sales Lot 3 - 11%
  • Token Sales Lot 4 - 0%

概要

MezzofyはCoupon Chainを代表し、過去4年間でクーポン業界の変革に積極的な役割を果たしました。完全に紙ベースであることから、今完全にデジタル市場です。デジタルクーポンによってもたらされた効率性にもかかわらず、根底にある支払いプロセスは余計なコストを追加する仲介者によって過度に複雑なままであります。デジタルクーポンは新鮮なユーザーエクスペリエンスと幅広い消費者リーチをもたらすことができますが、何十億もの消費者はまだB2C市場のように受動的な役割に限定されています。 Mezzofy(Hong Kong)Limited(以下「Mezzofy」)は、香港とアジアのマーケットリーダーの一つになりました。そして、Mezzofy Groupは、ブロックチェーンが解除した効率性の実現において、革新的なPOSテクノロジーを組み合わせることでリーダー的役割を果たすことを望んでいます。クーポン認証技術、ソーシャルメディアのほぼユビキタスな使用、もっと流動的な支払いと決済システムを結合します。そうすることで、知名度の高い国際的なブランドの完全な支持を得られました。

これらの革新を実行するために、Mezzofyグループは現在、トークン生成イベント(TGE)に着手し、2千4百万米ドルの調達を目指しています。これらのイノベーションを実行するのに準備を整えってます。マキシムズグループ、スターバックス、香港空港当局などの有名なブランドに既に2億以上のクーポンを発行しました。 B2Cクーポン市場でのユーザーエクスペリエンスを大幅に強化し、まだ休止中のB2BおよびC2Cの分野にまで拡大するために資金を使用する予定です。

チーム

Ying Chi Kit (Dicky)
Ying Chi Kit (Dicky)
CEO and Founder
Dennis Shi
Dennis Shi
CSO and Founder
RAMADOSS GOKULAKRISHNAN (Kris)
RAMADOSS GOKULAKRISHNAN (Kris)
CTO and Founder
Maverick Tan
Maverick Tan
COO and Founder
Eric Pang
Eric Pang
CPO and Founder
Sydney Ifergan
Sydney Ifergan
Marketing Advisor

人気STO/ICO記事

  • 【7/10】世界ニュースまとめ - シンガポール、仮想通貨決済の消費税免除草案を公開、イランの中央銀行関係者、仮想通貨の売買は違法

    シンガポールの内国歳入庁(IRAS)は、7月5日仮想通貨の税金制度に関する新しい草案を公開した。この草案には決済手段としての暗号資産に対し、デジタルペイメントトークンと呼ばれる新しい分類に振り分け、消費税を免除するとされている。現在、シンガポールでは暗号資産を使い商品を購入した場合「所得税+消費税7%」の商品サービス税が課せられている。今回公開された草案にはビットコインなどを対象にし、ステーブルコインは該当しないことから仮想通貨だけを活性化させる狙いを持っているのではないかと分析されている。参照元:参照元:<ins></ins>イラン中央銀行の新技術担当副総裁が地元ニュース「タスニムニュー
  • ステーキングサービス「Sanka Network」 by HashHub

     HashHubが運営するPoSの保有報酬を受け取る手続きをするためのプラットフォームです。Sanka Netowrkはユーザーの資産を預かることはせず、ユーザーは自身のウォレットで資産を管理しながら報酬を得られます。今後、コイン相場アプリ内にも各通貨のウォレットを実装、Sanka Networkへ簡単に使える、モバイルクライアントとなる予定です。cosmosvaloper1uyt0yuv7cz7ppwefl9ths336ln7ysvg2jlj76t tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVzsanka
  • 【7/10】世界ニュースまとめ2 - 税務当局、納税者の仮想通貨関連モニタリングを強化する方針、イギリスの大手銀行がLibraのコンソーシアムに参加検討

    9日(現地時間)Cointelegraphの報道によると、米税務当局(IRS)はアップル、マイクロソフト、グーグルなどの大手IT企業を通じ、納税者の仮想通関連アプリのダウンロード履歴を把握するとともに脱税防止のためFacebook,TwitterなどのSNSプラットフォームの投稿に対する調査を強化する予定だ。公認会計士で「Crypto Tax Girl」として知られている暗号資産税金専門家Laura Walter氏はツイッターを通じ、米税務当局のプレゼンテーション資料を公開し、該当資料が米税務当局の犯罪調査局の職人たちを対象にした発表で使用されたと主張した。入手された資料によると、米税務当局は