Raido Financial - あなたのデジタルイノベーター

全てのB2BおよびB2C 仮想硬貨マーケットプレーヤのための多通貨ウォレット、仮想交換、ICO処理など様々なサービスで組み合わされたグローバルフインテックエコシステム。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RF
開始日時
2018-11-15
終了日時
2019-02-15
最低目標
7,500 ETH
最高目標
52,762 ETH
初回価格
0.2143 USD
トークン供給数
60,262,500
公式サイトへ Owner of Raido Financial?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, DASH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

私たちのミッションは、仮想マーケットの関係者に、仮想活動を100%で実行するための、最も効率的で、包括的で安全な機能を提供することです。 私たちの主な目標は、仮想マーケットの利用者が、ブロックチェーンまたは仮想硬貨技術の経験レベルに問わず高効率で収益性の高い機能を簡単に入手して使用できるようなエコシステムを開発して完成させることです。

Raido Financial では次のメリットがあります:

ハイテクで効率的な取引をします。 Raido Financialの技術アーキテクチャは、高性能と負荷処理システムにより最大のデータ処理速度をユーザに提供することができます。

新しいICOを立ち上げ、効果的に管理するICO / TGE / ITOプロジェクトのためのトークン化されたスマート処理システムは、すべてのマーケティング、法律、技術面を含むトークン販売を実施するために必要な「オールインワン」機能セットを提供するRaido Financialシステムに統合されます。

匿名で、安全かつ有益に、一つの複数通貨ウォレットで仮想資産を使用する取引、交換、投資活動を実行します。

B2Bおよび機関のマーケット関係者のための大量の仮想資産を使用して、法的で透明な取引活動を進めます。

チーム すべてを見る

Filippos Konstantinidis
Filippos Konstantinidis
CEO
Yassin Walid Yunis
Yassin Walid Yunis
Analyst of the currency market
Roman Shevchenko
Roman Shevchenko
Managing trader and analyst of the currency and commodity market
Alfredo Hernandez Suarez
Alfredo Hernandez Suarez
Trader and analyst of the currency market
Marian Di Valentino
Marian Di Valentino
Trader and analyst of the cryptocurrency market
Pedram Raoofy
Pedram Raoofy
Financial analyst

人気STO/ICO記事

  • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

    韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7