Zoptax - ブロックチェーンでVOIPを破壊

Zoptaxはブロックチェーンベースのコーリングネットワークで、ユーザーに完全に安全でプライベートなVOIP通話を分散ネットワーク経由で提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Zoptax / ZPT
開始日時
2019-05-31
終了日時
2019-07-30
調達金額
$300,000
最低目標
500,000 USD
最高目標
3,500,000 USD
初回価格
0.2500 USD
トークン供給数
12,000,000
公式サイトへ Owner of Zoptax?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSHA256 Coin
タイプSHA256 Coin
参加可能通貨ETH, BTC
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    ブロックチェーンが金融業界に浸透した一方で、コミュニケーション分野への参入はまだ影響を及ぼし、大衆の間で露出を得ることはできていません。 Zoptaxは、絶えず成長するブロックチェーンエコシステムの真のエンドツーエンドのモバイルネットワークであり、完全に分散化されたサーバーレスのアーキテクチャを介して接続する機能をユーザーに提供することを目的としています。

    Zoptaxは、テレコム内でのブロックチェーンの統合を推進する上での足がかりとして浮上するというビジョンを持って設計されています。 Zoptaxは、費用対効果、利便性、信頼性の属性を具現化することによって、加入者のデジタル体験を向上させる次世代のモバイルネットワークです。

    チーム すべてを見る

    Naveed Ishfaq
    Naveed Ishfaq
    Founder & CEO
    Muhammad Umar
    Muhammad Umar
    DB Ninja
    Saima Nadeem
    Saima Nadeem
    Community Manager
    Arslan Mumtaz
    Arslan Mumtaz
    Blockchain Ninja
    Daniele Dimitrov
    Daniele Dimitrov
    Design Ninja
    Mr. Memon
    Mr. Memon
    Blockchain Guru

    人気STO/ICO記事

    • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

      警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
    • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

      グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
    • これをみればミニ株のすべてがわかります!

      株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株