Zoptax - ブロックチェーンでVOIPを破壊

Zoptaxはブロックチェーンベースのコーリングネットワークで、ユーザーに完全に安全でプライベートなVOIP通話を分散ネットワーク経由で提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
Zoptax / ZPT
開始日時
2019-05-31
終了日時
2019-07-30
調達金額
$300,000
最低目標
500,000 USD
最高目標
3,500,000 USD
初回価格
0.2500 USD
トークン供給数
12,000,000
公式サイトへ Owner of Zoptax?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSHA256 Coin
タイプSHA256 Coin
参加可能通貨ETH, BTC
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    ブロックチェーンが金融業界に浸透した一方で、コミュニケーション分野への参入はまだ影響を及ぼし、大衆の間で露出を得ることはできていません。 Zoptaxは、絶えず成長するブロックチェーンエコシステムの真のエンドツーエンドのモバイルネットワークであり、完全に分散化されたサーバーレスのアーキテクチャを介して接続する機能をユーザーに提供することを目的としています。

    Zoptaxは、テレコム内でのブロックチェーンの統合を推進する上での足がかりとして浮上するというビジョンを持って設計されています。 Zoptaxは、費用対効果、利便性、信頼性の属性を具現化することによって、加入者のデジタル体験を向上させる次世代のモバイルネットワークです。

    チーム すべてを見る

    Naveed Ishfaq
    Naveed Ishfaq
    Founder & CEO
    Muhammad Umar
    Muhammad Umar
    DB Ninja
    Saima Nadeem
    Saima Nadeem
    Community Manager
    Arslan Mumtaz
    Arslan Mumtaz
    Blockchain Ninja
    Daniele Dimitrov
    Daniele Dimitrov
    Design Ninja
    Mr. Memon
    Mr. Memon
    Blockchain Guru

    人気STO/ICO記事

    • 【8/6】世界ニュースまとめ - ORBSの共同設立者、契約違反で訴えられる、メキシコがフィンテック事業の規制を開始・・201社のスタートアップが廃業危機に

      海外の暗号資産メディアCoindeskがイスラエルの現地メディアGLOBESの報道を引用し、イスラエルのブロックチェーンプラットフォームORBS(時価総額131位)の関係者らがジョイントベンチャーとして設立した「Cointree Capital」の持分問題で事業パートナーElad Aradから「詐欺」の疑いで起訴されたと報道した。Elad AradはORBSの共同設立者UrielとDanielそしてHexa Solutions、Cointree Management Microverseなどを対象に訴訟を起こし、彼らを「詐欺、契約違反」などで被害を受けたと主張した。一方でORBS側は報道に対し
    • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

      韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
    • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

      2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし