xDAC - あなたの分散型会社を構築

DAOのサブクラスとして、xDACは、Proof of Work(PoW)インセンティブメカニズム、包括的なガバナンスと管理ツール、EOSの上に構築されたDAppsとAutonomous Agentsのサポートシステムを備えた分散型ネットワーク上の企業です。 xDACガバナンスはxDACプラットフォームによって規制されています。自立的な分散型エコシステムとして設計され、地理的な制限なしに成功のメリットを享受する意欲を持つビジネスから成り立っています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XDAC
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-05-31
最低目標
1,500 ETH
最高目標
35,500 ETH
初回価格
1 XDAC = 0.001 ETH
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of xDAC?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40 %
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 45 %
  • ICO Round 1 - 20 %
  • ICO Round 2 - 15 %
  • ICO Round 3 - 10 %
  • ICO Round 4 - 0 %

概要

xDACのプラットフォーム機能

ガバナンスとディスパッチ

xDACプラットフォームは、所有者が作成および運営するxDACに対してデジタル管轄権を確立します。第三者との紛争は、分散型紛争代表委員会(Dispute Representative Board:DRB)を通じて迅速かつ客観的に解決されます。

オーナーシップとトークン発行

所有者は、一定の数の投票または非投票トークンをスマートコントラクトを通じて発行し、所有者または公衆の間でICOまたはトークンセールを通じて配布することができます。

支払い手続き

各社の最も重要な部分は、支払い処理とデジタルウォレット技術の使用です。 xDACプラットフォームは、プラットフォーム上に会社を設立すると、xDACごとにマーチャントツールを備えたウォレットを作成します。

責任ファンド

xDACの負債が一定の負債比率を上回る場合、xDAC負債ファンドは対象となります。一定の閾値に達するまで、受け取った支払いの割合として計算されます。xDACのデフォルトの場合に投資家を保護します。

PoWパフォーマンス評価

xDACのPoWメカニズムは、自動評価システムがチームメンバーおよび企業の有効性を追跡し、参加によってプラットフォーム利益を分配することを可能にする。

プロジェクトとチームの管理

プロジェクトとチームの管理は、PoWのパフォーマンス評価の重要な機能です。それはxDACがタスクに追いつくのを助け、スケジューリングし、チームメンバーに自動支払いをします。

チーム すべてを見る

Oskar Duris
Oskar Duris
Founder/Project Lead
Eric Stone
Eric Stone
Technical Lead
Sergey Anpilogov
Sergey Anpilogov
Frontend Developer
Dmytro Stepanenko
Dmytro Stepanenko
Blockchain Developer
Alex Harmash
Alex Harmash
QA Engineer
Michael Marquis
Michael Marquis
Communication Lead

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • 韓国、仮想通貨Youtuberの襲撃被害・・有料サロンが原因か

    仮想通貨コミュニティ「」を運営してきた韓国の仮想通貨インフルエンサー「ファンさん」が10日、ソウル市に位置する自宅マンションのエレベーターで仮想通貨投資家と思われる2人の男性から襲撃され、後頭部などが出血する被害を受けた。被疑者2人は、エレベーターでファンさんの手に手錠をかけ凶器で後頭部などを打撃し、1人はオーストラリアに逃走、もう一人は昨日(13日)逮捕された。韓国警察は犯人2人は犯行の前、防犯カメラに予めスプレー噴射するなど事前に犯行を計画していたと発表している。ファンさんは現在、命に別条はないと知られているが精神的に大きなショックを受け、警護を依頼し治療を受けている。韓国の仮想通貨Yo
  • ファンディーノ(FUNDINNO)について

    日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム。日本で初めて、第一種少額電子募集取扱業者として金融庁に登録承認された。「取引量日本No.1」という表記があるが、実際に、(2020年1月時点)という実績があり、が公表している統計数値と照合すると、市場シェアの90%前後を占め、名実共に実績No.1、ほぼ市場を独占しているサービスになる。「クラウドファンディング」という名称になっているが、実際には株式投資であり、CampfireやMakuake、Kickstarterといったいわゆるクラファンとは法的も全く別物である。一般的に非上場株・未公開株と言われる店頭有価