xDAC - あなたの分散型会社を構築

DAOのサブクラスとして、xDACは、Proof of Work(PoW)インセンティブメカニズム、包括的なガバナンスと管理ツール、EOSの上に構築されたDAppsとAutonomous Agentsのサポートシステムを備えた分散型ネットワーク上の企業です。 xDACガバナンスはxDACプラットフォームによって規制されています。自立的な分散型エコシステムとして設計され、地理的な制限なしに成功のメリットを享受する意欲を持つビジネスから成り立っています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XDAC
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-05-31
最低目標
1,500 ETH
最高目標
35,500 ETH
初回価格
1 XDAC = 0.001 ETH
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of xDAC?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40 %
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 45 %
  • ICO Round 1 - 20 %
  • ICO Round 2 - 15 %
  • ICO Round 3 - 10 %
  • ICO Round 4 - 0 %

概要

xDACのプラットフォーム機能

ガバナンスとディスパッチ

xDACプラットフォームは、所有者が作成および運営するxDACに対してデジタル管轄権を確立します。第三者との紛争は、分散型紛争代表委員会(Dispute Representative Board:DRB)を通じて迅速かつ客観的に解決されます。

オーナーシップとトークン発行

所有者は、一定の数の投票または非投票トークンをスマートコントラクトを通じて発行し、所有者または公衆の間でICOまたはトークンセールを通じて配布することができます。

支払い手続き

各社の最も重要な部分は、支払い処理とデジタルウォレット技術の使用です。 xDACプラットフォームは、プラットフォーム上に会社を設立すると、xDACごとにマーチャントツールを備えたウォレットを作成します。

責任ファンド

xDACの負債が一定の負債比率を上回る場合、xDAC負債ファンドは対象となります。一定の閾値に達するまで、受け取った支払いの割合として計算されます。xDACのデフォルトの場合に投資家を保護します。

PoWパフォーマンス評価

xDACのPoWメカニズムは、自動評価システムがチームメンバーおよび企業の有効性を追跡し、参加によってプラットフォーム利益を分配することを可能にする。

プロジェクトとチームの管理

プロジェクトとチームの管理は、PoWのパフォーマンス評価の重要な機能です。それはxDACがタスクに追いつくのを助け、スケジューリングし、チームメンバーに自動支払いをします。

チーム すべてを見る

Oskar Duris
Oskar Duris
Founder/Project Lead
Eric Stone
Eric Stone
Technical Lead
Sergey Anpilogov
Sergey Anpilogov
Frontend Developer
Dmytro Stepanenko
Dmytro Stepanenko
Blockchain Developer
Alex Harmash
Alex Harmash
QA Engineer
Michael Marquis
Michael Marquis
Communication Lead

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常