xDAC - あなたの分散型会社を構築

DAOのサブクラスとして、xDACは、Proof of Work(PoW)インセンティブメカニズム、包括的なガバナンスと管理ツール、EOSの上に構築されたDAppsとAutonomous Agentsのサポートシステムを備えた分散型ネットワーク上の企業です。 xDACガバナンスはxDACプラットフォームによって規制されています。自立的な分散型エコシステムとして設計され、地理的な制限なしに成功のメリットを享受する意欲を持つビジネスから成り立っています。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
XDAC
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-05-31
最低目標
1,500 ETH
最高目標
35,500 ETH
初回価格
1 XDAC = 0.001 ETH
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of xDAC?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40 %
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 45 %
  • ICO Round 1 - 20 %
  • ICO Round 2 - 15 %
  • ICO Round 3 - 10 %
  • ICO Round 4 - 0 %

概要

xDACのプラットフォーム機能

ガバナンスとディスパッチ

xDACプラットフォームは、所有者が作成および運営するxDACに対してデジタル管轄権を確立します。第三者との紛争は、分散型紛争代表委員会(Dispute Representative Board:DRB)を通じて迅速かつ客観的に解決されます。

オーナーシップとトークン発行

所有者は、一定の数の投票または非投票トークンをスマートコントラクトを通じて発行し、所有者または公衆の間でICOまたはトークンセールを通じて配布することができます。

支払い手続き

各社の最も重要な部分は、支払い処理とデジタルウォレット技術の使用です。 xDACプラットフォームは、プラットフォーム上に会社を設立すると、xDACごとにマーチャントツールを備えたウォレットを作成します。

責任ファンド

xDACの負債が一定の負債比率を上回る場合、xDAC負債ファンドは対象となります。一定の閾値に達するまで、受け取った支払いの割合として計算されます。xDACのデフォルトの場合に投資家を保護します。

PoWパフォーマンス評価

xDACのPoWメカニズムは、自動評価システムがチームメンバーおよび企業の有効性を追跡し、参加によってプラットフォーム利益を分配することを可能にする。

プロジェクトとチームの管理

プロジェクトとチームの管理は、PoWのパフォーマンス評価の重要な機能です。それはxDACがタスクに追いつくのを助け、スケジューリングし、チームメンバーに自動支払いをします。

チーム すべてを見る

Oskar Duris
Oskar Duris
Founder/Project Lead
Eric Stone
Eric Stone
Technical Lead
Sergey Anpilogov
Sergey Anpilogov
Frontend Developer
Dmytro Stepanenko
Dmytro Stepanenko
Blockchain Developer
Alex Harmash
Alex Harmash
QA Engineer
Michael Marquis
Michael Marquis
Communication Lead

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • 【2018年版】日本の有力な仮想通貨メディア

    今回は、日本国内の有力仮想通貨メディアを紹介していきます。選抜の基準は独断と偏見だったりしますが、基本的にはPV数が大きいものをチョイスしています。全体としては、短めな文章で、海外の最新ニュースを届けているサイトが多いですね。海外のトップ仮想通貨メディアであるCoinTelegraphの日本語版です。
最早日本においては鉄板と言える媒体です。
記事毎に付くアイキャッチ画像が独特で、あー、あのメディアか、と印象に残りやすいですね。国内メディアの中では、最も精力的に動いているメディアさんです。
海外の仮想通貨関連のカンファレンスにも大勢で乗り込んでインタビューを取ってきたり。
日本からも1次情
  • 「仮想通貨×投資家:億り人とか言われるけど、ただの駆け出しの投資家ですよ」(Crypto Stories vol.4)

    今回は、世間的にはいわゆる「億り人」と呼ばれる仮想通貨ブロガーのseiyaさんとかきぴーさんと対談形式でのインタビューを実施しました。幾つか印象的だった事があって、確かに彼らはサラリーマン生活から離脱して、いわゆるニートのような生活を始めています。が、話の中では特に豪遊している様子も無く、「投資家としてやっとスタート地点に立った」「上位のブロガーと比べると継続的に成果を出せるわけでは無い」など、非常に現実的な目線が印象的でした。また、「たまたま仮想通貨で当たっただけ」と本人達は言っていますが、かきぴーさんは2015年の末から仮想通貨投資を始めていますし、seiyaさんも参入は2017年5月だけ
  • uTrenerとKHLファンタジースポーツアプリのクリエイター、ブロックチェーンを利用したデイリーファンタジースポーツ用プラットフォーム、MyDFSを発表

    ブロックチェーンを利用したデイリーファンタジースポーツのプラットフォームであるは、さらなるスピード、使い易さ、透明性、ガバナンスと信頼性を提供して、世界中の数え切れないファンタジースポーツファンのためにゲーム体験の改良を約束します。モバイルベースのこのファンタジースポーツ・エコシステムを作成したのは、ヨーロッパで最も初期に立ち上げられ一番の人気を博すデイリーファンタジースポーツプラットフォームのうちの2つ、uTrenerとKHLファンタジーの設立者たちです。英国ロンドン、2018年4月29日付ブロックチェーンを使用したデイリーファンタジースポーツプラットフォームのは、業界を再定義する準備万