GSC Platform - 革命の中心に案内

Genesis Supply Chain Platformはフランスに拠点を置く企業です。 私たちは、サプライチェーン産業の飛行安全性向上とプロセス合理化のためのサプライチェーンソリューションを開発しています。 私たちは、すべての購買担当者にプラットフォームを提供してビジネスを向上させ、ブロックチェーン技術で実装するための簡単なツールを使用してコストと時間を削減します。 各社は第三者なしで自社のビジネスを管理することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GSCP
開始日時
2018-08-01
終了日時
2019-02-27
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
13,000,000 USD
初回価格
0.0700 USD
トークン供給数
999,999,999
公式サイトへ Owner of GSC Platform?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, CS, Fiat
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • The private sale - 50%
  • The pre sale - 40%
  • Public Sale 1st round - 20%
  • Public Sale 2nd round - 25%
  • Public Sale 3rd round - 30%

概要

当社のGSCソリューションは、サプライヤーの財務力、支払条件、品質基準、価格、納入条件、サービス仕様、部品仕様、紛争解決手続きなどの情報を共有する信頼性の高いプラットフォームを提供します。 GSCプラットフォームは、新しいサプライヤの迅速かつ効率的な統合を可能にします。バックグラウンドでは、大規模で分散したコンピュータネットワークが、サプライチェーンのメンバが行った各トランザクションを、リアルタイムかつ連続的に更新される共有レジスタ(ブロックチェーン)に記録します。さらに、これらのすべてのコンピュータ上で動作するPOWコンセンサスアルゴリズムは、各トランザクションの有効性を保証し、不正行為や悪意のある攻撃を防止します。    航空のような重要な分野では、すべての部品の供給元を知り、製品の品質に関する情報を入手し、不良部品の供給元を特定できることは、業界のプレーヤーにとって重要です。さらに、ブロックチェイン技術の透明的で検証可能な機能により、不正検出に対する効果的かつ迅速な対応が可能になります。

チーム すべてを見る

Rachel IQUI
Rachel IQUI
CFO
Heinrich BERG
Heinrich BERG
Business Dev Europe
Joshua CAMPBELL
Joshua CAMPBELL
CBDO
Matt PALMER
Matt PALMER
CCO
Sean MOEKE
Sean MOEKE
CMO
Achyut SHRESTHA
Achyut SHRESTHA
GSC Blockchain Development Director

人気STO/ICO記事

  • ビットポイント・ジャパン全サービス停止、サービス再開日時は決まっていない

    ビットポイント・ジャパンが本日(2019年7月12日)の午前10時30分から全サービスを停止すること公表した。本日、午前6時30分から12時まで緊急のシステムメンテナンス作業を実施で送金、受金のサービスを停止すると発表していたが、全サービス中止とった理由は明かにされていない。ビットポイント・ジャパンは2018年の6月に金融庁による行政処分をうけていたが2019年6月28日にされていた。ツイッターなどのSNSでは突然の全サービス停止について憶測が飛び交っている状況でユーザーの不安感が高まっている。参照元:<ins></ins>2019年7月12日(金) 10:30 ~<ins></ins>・
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表
  • 仮想通貨取引所、DeCurretが34億円の資金調達

    仮想通貨取引所、DeCurret(ディーカレット)は11日34億円の資金調達を行ったと発表した。資金調達の背景は仮想通貨からデジタル通貨へサービスの範囲を拡大、デジタル通貨の世界を実現するにあたり、より多くの企業とのパートナーシップが必要と考え、実施したそうだ。Decuuret社は出資企業らと協業を通じ、デジタル通貨を活用した事業展開を加速するとともに、「取引と決済の融合」の実現を目的としていることを明らかにした。参照元:<ins></ins>1. KDDI株式会社2. コナミホールディングス株式会社3. 住友生命保険相互会社4. 大同生命保険株式会社5. 明治安田生命保険相互会社6. 中部