Verv - ライブエネルギー&データ取引プロトコル

VLUXはVervの取引名で運営されているGreen Runningの子会社です。 VLUXは、Vervが開発した再生可能エネルギー取引プラットフォームでエネルギーを取引できるようにするVLUX(VLX)トークンを作成するために、Initial Token Offering(ITO)を開始しています。 Vervのピアツーピア(P2P)エネルギー取引プラットフォームは、低コストの低炭素エネルギーへのアクセスを改善することを目的としています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VLUX
開始日時
2018-04-04
終了日時
2018-05-28
最高目標
35,000,000 USD
初回価格
1 VLUX = 0.5 GBP
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Verv?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

VLUX by Verv - ライブエネルギー取引プロトコル

Vervは現状に挑戦し、デジタル経済にエネルギーをもたらす時が来たと考えています。    ディープラーニングの人工知能と破壊的なブロックチェーン技術を組み合わせることで、消費者の手に力を入れ、手頃な価格のグリーンエネルギーへのアクセスを向上させるP2P(Peer-to-Peer)エネルギー取引プラットフォームを開発しました。   

どうやって?

私たちのAIベースのスマートハブVervは、家庭の電力消費の包括的かつリアルタイムの概要を得ることができ、P2Pフレームワークの基礎を形成します。Vervスマートハブで使用される特殊AIは、トレーディングプロセスにインテリジェンスの独自の層を追加します。家庭のエネルギー需給を予測する能力を備えているので、事前に最適な時期に取引を行うことができ、コストを削減し、グリーンエネルギー消費の優先順位を決めることができます。    現在政府が支援しているP2Pプロジェクトが2件あり、英国のブロックチェーンで最初にピアツーピア取引を行ったばかりで、エネルギーをデジタル化するための次のステップに進むことを楽しみにしています。

チーム すべてを見る

Ewald Hesse
Ewald Hesse
Head of Grid Singularity
James Roy Poulter
James Roy Poulter
CEO at Blockchain Reserve
James Cameron
James Cameron
Chairman at Verv
Francis Griffiths
Francis Griffiths
Non-executive director at Verv
Peter Davies
Peter Davies
CEO & Founder
Maria McKavanagh
Maria McKavanagh
COO

人気STO/ICO記事

  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • イランがミサイルを撃った後、BTCが上昇した理由は?

    イランが「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害への報復としてイラクにある米空軍基地をミサイルで攻撃したことで、国際情勢が不安定になっています。高まる緊張感の中で「原油」、「金」、「BTC」の価格が大きく上昇しました。イランがミサイルを撃った後、ビットコイン(BTC)の価格が上昇した理由は何でしょうか?伝統的に国家間の武力衝突や貿易戦争のような地政学的リスクが勃発すると、お金を持っている資産家たちは財産を守るために「金」などを避難先として選んできました。今回も米国、イランの戦争リスクが高まった後「金」の価格は上昇し2013年以降、高値を更新しています。「金」の価格が上昇することは理解できるが誰も価
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い