VIARIUM - ブロックチェーンのビジネスのための最初のVRプラットフォーム

Viariumプロジェクトの主なアイデアは、購入、サービス、エンターテインメントへの アクセスを、世界中のすべての人々に提供することです。 VRとブロックチェーンの2つの最新技術を使用して、 私たちのチームは企業と消費者の効果的な相互作用のためのプラットフォームを作りました。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VRX
開始日時
2018-07-16
終了日時
2018-10-24
初回価格
1VRX = 0.05 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of VIARIUM?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率70%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - up to 20%

概要

当社の優位性

VRでのビジネスとエンターテイメントのための統合インフラ

分散型安定システム

独自サーバーの接続

VR業界の巨人たちはすでに私たちと協力しています

ブロックチェーンを使用してビジネスの安全を保証

独自の仮想世界を作ることができます

チーム すべてを見る

Kazuaki Kawada
Kazuaki Kawada
Advisor
Alexey Mashkeev
Alexey Mashkeev
CEO
Igor Razin
Igor Razin
CTO
Gulnara Galeeva
Gulnara Galeeva
CMO
Darya Kolyvanova
Darya Kolyvanova
PM
Sergey Simanovskiy
Sergey Simanovskiy
COO

人気STO/ICO記事

  • 韓国、ブロックチェーン企業80%↑・・売り上げなし、破産寸前か

    韓国のメディアによると、韓国ブロックチェーン企業のほとんどが売り上げがなく、破産寸前状態だ。スタートアップのブロックチェーン企業は大手企業と競争できず、苦戦している。韓国メディア、ビジネスコリアは去年、ブロックチェーン関連企業10か所の中で2か所だけが売り上げがあったと報道した。韓国のソフトウェア政策研究所で発表した資料によると、ブロックチェーン産業の売り上げは他の技術産業とは対照的でブロックチェーン産業は苦戦しているが、クラウドコンピューティング産業・ビックデータ・IOT産業などの韓国企業の約50~70%が同じ期間の中で売り上げが増加した。去年、韓国のブロックチェーン事業の売り上げは合わせて
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    ✅【便利】初心者でも使いやすい初心者でも簡単に取引できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高いバックグラウンド三菱UFJやみずほフィナンシャルグループなどメガバンクを含む名だたる大企業が株主になっており、運営企業の信頼性が高いです。また、三井住友海上と連携し、国内初となるビットコイン事業者向けサイバー保険を開発するなどユーザーが安心できるサービス展開をしています。✅【お得】ビットコインをタダで入手できるbitFlyer経由で
  • まだ間に合うかも!?XLMもある、今週のエアドロまとめ

    今週久しぶりにエアドロ参加したなぁと思ったので、まとめてみました。3つあるのですが、全部参加しました?割と、プロジェクトしては大きな所がやっているので、これを機会に触ってみよう位の気持ちでやってもいい気はします。パッと見はメッセンジャーアプリです。ただ、ファイルやメッセージは暗号化されていて、公開鍵と秘密鍵で管理出来ます。ビジネス的なやり取りで実用に耐える/使われるフェーズが来るとかなり面白いインフラになる可能性を秘めていますね。詳細は下記の記事に詳しいです。韓国最大のメッセンジャーアプリ・Kakaoが主導し、かなり多くの有力企業が参加するコンソーシアム・チェーンになっています。201