Brain Space - 未来の製品

プラットフォーム "Brain Space" - 国際競技場でのあなたの足取り。 「世界の知的財産市場の強力な基盤となるインフラの整備、時には国際的な分野へのアクセスレベルに対する著者の潜在的可能性の特定と開発プロセスの削減」:Brain Spaceチームは、このタスクを解決するために努力しています。知的活動の結果の登録と記録のためのアクセス可能で便利で分かり易い手続きがなく、必要かつ理解可能なツールがなければ、多数の機関の戦略に示された目標の達成を想像することは困難です。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
IMP
開始日時
2018-11-19
終了日時
2019-10-03
最低目標
14,526,000 USD
最高目標
72,630,000 USD
初回価格
0.0800 USD
トークン供給数
1,431,000,000
公式サイトへ Owner of Brain Space?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率53%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

残念ながら、世界では、インターネットを新しい情報技術の重要な要素として規制し、知的財産保護の分野での関係を調整する法的枠組みは事実上存在しません。さらに、問題のある側面を悪化させる別の状況がある。 - 著者の対象のを「文化的価値」として公に評価するためのアクセス可能な機会がないです。 - 社会開発ではなく、自らの財政的繁栄に基づく哲学を持つ既存企業が知的財産市場の優位を持っている。

IMPERIVM LTDはブロックチェーン技術をベースにした製品とサービスの有望な開発者です。私たちは、社会的範囲や個人的な解決から公共資源や大企業への統合まで、人間開発の歴史の過程に完全に影響を与えることができる高度な製品を開発し、実装します。当社のすべての開発は、安全性、スピード、および利益の原則に基づいています。私たちの専門家の経験により、ブロックチェーンシステムに対するあらゆるソリューションの成功の後、シンプルで安全で収益性の高い接続を保証することが可能になりました。また、MPERIVM LTDは、ブロックチェーンの建築家やビジネスマンのコミュニティの発展と促進に最大限の参加を図っています。

チーム すべてを見る

Shcherbakov Evgeniy
Shcherbakov Evgeniy
CEO/CMO IMPERIVM LTD
Storozhilov Anton
Storozhilov Anton
CEO/CFO IMPERIVM LTD
Vorobyov Vladimir
Vorobyov Vladimir
CEO/CVO IMPERIVM LTD
Yurchenko Kirill
Yurchenko Kirill
CEO/CTO IMPERIVM LTD
Sokolkina Olga
Sokolkina Olga
CAO IMPERIVM LTD
Adam Ibrahim
Adam Ibrahim
Backend Senior Developer

人気ICO記事

  • ウィジェットが更に進化!「コイン相場」開発週報 Vol.22

    先週は細かい修正に注力しました。是非ダウンロードしてください!それと同時に新しいUI設計も進めております。同期の進行状況が分かるグラフを表示しました。値上がり時は緑字、値下がり時は赤字で価格が表示されるようになりました。これで価格の上下が一瞬で分かるようになります。韓国でもAirDropQを開催すべく対応作業中です。デザインチームが先週の金曜、新しい案を発表しました。こちらもご期待ください。
  • 韓国版でもAirDorpQが実現!「コイン相場」開発週報 Vol.23

    paypayの衝撃ヤバいっすね。私もビッグカメラ行きます!!さて先週はアプリの改良を続けました。ニュース機能はよりソート精度を上げているのでアップデートをお楽しみください。複数の詳細画面をウォッチリストに戻ることなく見れるようになります。操作が1つ減るだけですがこの小さな違いが大きな違いです!!仮想通貨の人気が日本より熱い韓国ユーザーからの要望に応えました。現在2週間ほどかけて韓国で複数のブロックチェーン企業を訪問しています。有意義な話がたくさんできました。詳細は乞うご期待!
  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、