UTIX - オンラインE発券プラットフォーム

UTIXはオンラインの分散型ブロックチェーンイベントホスティングおよび電子発券プラットフォームです。 UTIXプロトコルは、偽造チケットが販売される可能性を排除し、さらに二次的な価格設定も管理できるようにします。 スマートコントラクトは、UTIXリザーブファンド(RF)、イベント主催者、ユーザー、および二次チケット購入者間の振替を容易にします。 UTIXを使用すると、イベント主催者は便利でブロックチェーンシステムを使用するすべての利点を享受できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
UTX
開始日時
2018-10-01
終了日時
2019-01-31
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
18,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
180,000,000
公式サイトへ Owner of UTIX?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率62%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

UTIXはBVIベースの事業体です。私たちの使命は、オープンソースのUTIXプロトコルを開発して販売し、非効率的なeチケット業界を混乱させることです。

UTIXソリューションは、最終的に市場の非効率性につながる各変数を制御するために、ユーザーとイベント主催者がイーサリアムネットワーク上のスマートコントラクトをシームレスに使用できるようにすることです。

一つ目のミッション

UTIXプロトコルを完全に開発および維持し、市場の繰り返す失敗を積極的に削減します。

二つ目のミッション

ネイティブUTIXトークン保有者の権利と価値を保護します。

三つ目のミッション

オープンソースのUTIXプロトコルを単なる出来事を超えて採用し、発券業界全体を混乱させる可能性のある人材と協力し、その人材を特定します。

チーム すべてを見る

Max Mayhew
Max Mayhew
Founder
Dylan Haupert
Dylan Haupert
Founder
Mihkel Tali
Mihkel Tali
Head of Back-End Development
Kris Pakala
Kris Pakala
Head of Front-End Development
Jerome Robinson
Jerome Robinson
Community Specialist Manager
Jorge Otero
Jorge Otero
Blockchain Developer

人気STO/ICO記事

  • 【仮想通貨FXに最適】GMOコインのおすすめ理由を一挙解説!

     ビットレ君は、GMOコインが提供している仮想通貨レバレッジ取引のためのスマホアプリです。当アプリでは10種類のテクニカル指標を利用することができます。 リップルやイーサリアムなどのレバレッジを効かせた取引が可能。アルトコインを空売りすることができる数少ない取引所です。 親会社であるGMOインターネットワークから金融ビジネスノウハウや情報セキュリティ対策の施策をそのまま引き継いだGMOコイン。国際基準の情報セキュリティが適用されていると思われます。
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに